トップページ > CRA(臨床開発モニター)の転職成功事例 > 語学留学後、TOEIC900の英語力を生かせるCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

語学留学後、TOEIC900の英語力を生かせるCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

語学留学後、TOEIC900の英語力を生かせるCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

写真
20代後半/女性
東京都/2014年
MR、管理栄養士
応募した数
約5社
面接を受けた数
約2社
転職活動の期間
約8週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
製薬メーカー 業種 CRO
MR 職種 CRA
約500万 年収 約460万
語学留学から帰国後に、TOEIC900の英語力を生かせるCRA(臨床開発モニター)へ転職しました。
栄養士の大学を卒業後、製薬会社のMRとして働いていました。製薬メーカーを退職後はより視野を広げたいと考え、約1年間、英語学留学をしました。帰国後は少しの間、国際協力を行う組織の手伝いをしていました。

仕事を通して世の中に貢献できることは何かを考えた際に、知り合いからCRA(臨床開発モニター)の仕事を教えてもらい、経験を生かせると思い興味を持ちました。

以前、所属していた製薬メーカーは女性の管理職の割合が非常に低く、結婚・出産後に復帰する女性営業職は皆無という非常に厳しい社風でしたので、多くの女性が活躍されているCROでしたら、長く働けると考えたことも理由です。

TOEIC900点以上を持っていましたので、まずは英語力を活かそうと外資系のCROを2社ほど受けたのですが、英語力の評価よりも、ブランク期間が懸念となったらしく残念ながら不採用となってしまいました。その後、未経験から応募ができる外資系CROの求人がなくなったため、グローバルプロジェクトを多く手がけている内資系CROにいくつか応募をしたところ、そのうちの1社から無事に内定をもらうことができました。

英語力を活かせばCRA(臨床開発モニター)への転職は簡単と思っていましたが、留学等で仕事から離れていたことが懸念材料となり、事前に予想していたよりも厳しい転職活動になりました。

とりあえずは無事にCRA(臨床開発モニター)へ転職できたのでほっとしています。また、コンサルタントの方には終始丁寧にサポートをしていただけましたのでとても感謝しています。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
語学留学などから帰国後に英語力を生かしてCRA(臨床開発モニター)への転職を試みる方はしばしば見受けられますが、多くは事前の想定よりも厳しい転職活動になることが多いようです。

選考では留学により英語力が高まったプラス材料よりも、その間に仕事から離れていたことによる労働勘の欠如といったマイナス材料のほうが上回ることも珍しくありません。特にワーキングホリデービザの場合や、1年前後の留学したにもかかわらずTOEICが800点未満の方は注意が必要です。

英語を生かせる仕事として安易にCRA(臨床開発モニター)を選ぶ方を採用者は歓迎しません。あくまでもCRA(臨床開発モニター)になりたい理由が先で英語力を生かしたい気持ちはその次です。

書類選考や面接では英語力を前面に押し出すことは避け、あくまでもCRA(臨床開発モニター)になりたい気持ちが強いことを最優先でアピールすることを心がけましょう。

MR東京都のMRのCRAの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
臨床開発求人数が普通

求人数が普通の状況です。CRA経験者を対象とした求人が中心で、CRA未経験者が応募できる求人は少なくなっています。

CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。特にCRA未経験者は、応募できる求人数が少ないため、すぐに転職活動を始めたほうが良いでしょう。

CRAばんくがオススメする東京都のMRの求人

CRAばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたいMR向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
IQVIAサービシーズジャパン
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

東京都の地域情報

特徴
東京都は日本の首都であり政治・産業・文化の中心です。23の特別区(東京23区)と、26市5町8村からなっています。

2020年のオリンピック開催が決定し、盛り上がっています。また皇居やスカイツリーなど観光スポットが充実しています。

MR出身のCRAの口コミ

成長性・安定性
将来性は高く、今後も会社が成長していくと思われる。まだ、社員の数も多くないため、全員で会社を成長させていくという雰囲気がある。(コーヴァンス・ジャパン株式会社/2017年)
福利厚生・休日
男性よりも女性のほうが働きやすい環境だと言えます。なぜなら育休後に色々な面で優遇されるからです。育休後は時短とフレックスを併用して働くことが可能で、多くは間接部門などのモニターサポート的な職種へと配属になります。仮にCRAを続けるとしても担当施設は出張がない近場が割り当てられます。感覚としては好きなときに働いたり休んだりできる感じで、育児と仕事を両立しながらそれなりの給料をもらえる割の良い仕事になります。(シミック株式会社/2015年)
面接
面接は計2回ありました。いずれも飾らない感じで和気あいあいとした雰囲気で行われました。

面接では、仕事をする時の心構えや仕事の内容の確認をうけました。また、CRAの志望動機はかなり深くまで聞かれました。

とても良い印象を受けましたので入社を決めました。(株式会社新日本科学PPD/2016年)
教育研修制度
グローバル化を見据えた英語の研修があったり、リーダーマネジメント研修を積極的に行っている。モニター研修では講師に医師を招き疾患についての専門的な知識とケーススタディを学べる環境がある。(株式会社インテリム/2013年)
退職
結婚で退職しました。結婚後も働き続けている人が多いですが、私は退職を選択しました。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2014年)
福利厚生・休日
フレックス制度のため勤務時間は柔軟に変更できます。在宅勤務制度もあり、有給の取得も用意です。産休も普通に取得できます。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2016年)
成長性・安定性
グローバル企業として日本での成長はとても期待ができると思う。グローバル案件に困ることは当面なさそうで、どこまで成長できるか楽しみである。報酬も連動しているため年収アップも期待できる。成長性・安定性ともに当面、不安はない。(インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン合同会社/2016年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP