トップページ > CRA(臨床開発モニター)の転職成功事例 > 製薬メーカーのMRからCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

製薬メーカーのMRからCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

製薬メーカーのMRからCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

写真
20代後半/男性
東京都/2015年
MR
応募した数
約6社
面接を受けた数
約2社
転職活動の期間
約8週間
満足度
口コミ評価4.5点
転職前 → 転職後
製薬メーカー 業種 CRO
MR 職種 CRA
約600万 年収 約440万
家庭の都合で東京へ戻りたいと考え、製薬メーカーから転勤のないCRA(臨床開発モニター)へ転職しました。
地方で製薬メーカーのMRとして働いていました。ただ、妻は東京におり、なるべく早めに東京へ転居したいと考えていましたが、前職の製薬メーカーでは東京への転居はかなわないため別の会社のMRへ転職を考えていた時にCRA(臨床開発モニター)へも転職できることを知りました。

MRは訪問規制などもあり将来の見通しがつきにくいと感じていました。また、製薬メーカーのMRは転勤が避けられないため、将来の結婚生活に対しても不安を抱いていました。年収については妻も医療系の仕事をしており、二人で稼ぐことができるので、転職直後は年収が下がっても良いと考えていましたので、すぐにMRからCRA(臨床開発モニター)へ転職しようと考えました。

自分で転職活動を始めたところ、全く選考に通過しなかったので、本当にMRからCRA(臨床開発モニター)へ転職できるのか疑問に感じ、転職相談へ申し込みをしました。

転職相談では、まず応募書類の完全リニューアルを行いました。自分で作成した応募書類は他の製薬メーカーのMRへ転職しようとした際に使っていたものを流用して使用していましたが、コンサルタントから「それでは内定を取れない」と指摘を受け、時間をかけて志望動機や職務経歴書を一から見直しました。

書類を修正する途中で何度かコンサルタントと打ち合わせをすることができ、都度、CRA(臨床開発モニター)の仕事内容や臨床開発の業務への理解が深まるのを実感できました。

面接の準備では、なぜMRではなくCRA(臨床開発モニター)なのかについて、徹底的に深めて打ち合わせを行いました。その結果、MRとCRA(臨床開発モニター)の違いをより深く、より明確に理解することができ、最終的には面接官に感心してもらえるほど、きちんとした説明ができるようになっていました。

このような準備は自分一人では絶対に無理だと思いますので、MRからCRA(臨床開発モニター)への転職を成功させたいと考えている方は、早めに転職相談に申し込みをされたほうが良いと思います。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
製薬メーカーのMRからCROのCRA(臨床開発モニター)へ転職できた事例になります。

最初にご相談をいただいた時はCRA(臨床開発モニター)への応募をMRと同じように考えていらっしゃるようで、CRA(臨床開発モニター)になりたい理由を聞いても、いかにもMRらしい表面的な調子の良い感じを受ける返答をされていました。

当然、CROへ応募しても結果は不採用となってしまうため、改めて気合を入れ直していただき、CRA(臨床開発モニター)になるために一からきちんと準備をしていただいた結果、無事に内定を獲得することができました。

年収は100万円以上の大幅ダウンとなりますが、転職者は「私は年収にこだわりがなく、今後もMRを長く続けたいとは全く思えないので、CRA(臨床開発モニター)の仕事を早く覚えて、まずは600万前後の年収を目剤したい」とおっしゃっていました。

MR東京都のMRのCRAの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
臨床開発求人数が普通

求人数が普通の状況です。CRA経験者を対象とした求人が中心で、CRA未経験者が応募できる求人は少なくなっています。

CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。特にCRA未経験者は、応募できる求人数が少ないため、すぐに転職活動を始めたほうが良いでしょう。

CRAばんくがオススメする東京都のMRの求人

CRAばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたいMR向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
クインタイルズ Quintiles
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

東京都の地域情報

特徴
東京都は日本の首都であり政治・産業・文化の中心です。23の特別区(東京23区)と、26市5町8村からなっています。
2020年のオリンピック開催が決定し、盛り上がっています。また皇居やスカイツリーなど観光スポットが充実しています。

MR出身のCRAの口コミ

成長性・安定性
グローバル企業として日本での成長はとても期待ができると思う。グローバル案件に困ることは当面なさそうで、どこまで成長できるか楽しみである。報酬も連動しているため年収アップも期待できる。成長性・安定性ともに当面、不安はない。(インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン合同会社/2016年)
仕事のやりがい
仕事内容は面白い上にやりがいも高い。新薬開発の最前線で働けるため、非常に刺激的であり面白いと感じる。臨床開発がスムーズに進むと医療業界に貢献しているという実感があり、製薬会社の利益にも貢献できる点にやりがいを感じる。(シミック株式会社/2013年)
残業
残業代は全額支給される。(株式会社MICメディカル/2014年)
退職
同業他社から高めの年収でオファーを貰ったため。同じ業種、同じ職種ならば給料が良い方が良いと考えた。(クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社/2016年)
教育研修制度
1ヶ月ほど座学できちんとした研修を受けられるため安心です。(株式会社新日本科学PPD/2017年)
年収・給料
会社が成長過程にあるため、給与の上昇余地がとても大きい。未経験で入社しても1〜2年で100万円以上の年収アップも珍しくない。また、CRA経験がある方は最初から高い年収をもらっている人もいらっしゃるように見受けられる。(インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン合同会社/2016年)
成長性・安定性
この数年で派遣がほぼなくなり、受託中心へと事業構造が変わりました。社内の雰囲気はアットホームさは残っていますが、以前よりは成果をきちんと評価される体制へと変化してきています。とはいえ、社内間の雰囲気は他社よりも良好だと思います。(株式会社MICメディカル/2016年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP