トップページ > CRA(臨床開発モニター)の業界研究 > MRがCRA(臨床開発モニター)へ転職する際の注意点

MRがCRA(臨床開発モニター)へ転職する際の注意点

MRがCRAへ転職する際の注意点

MRがCRA(臨床開発モニター)へ転職する時に注意すべき点をまとめました。

MRは比較的、CRA(臨床開発モニター)へ転職しやすいと言われていますが、MRならではの注意すべき点がいくつかあります。こちらでは、MRがCRA(臨床開発モニター)へ転職する際に特に注意すべき点を「年収・給料」「適性」「選考難易度」の3つに分けて、徹底的にアドバイスしています。MRの方は事前にこちらの記事に目を通して、CRA(臨床開発モニター)の転職活動に失敗しないように準備をしましょう。

CRAへ転職した場合の年収・給料について MRとCRAのどちらに適性があるのか CRAへの転職は簡単ではない

年収・給料CRAへ転職した場合の年収・給料について

未経験からのスタートですからどうしても年収が下がります。

MRがCRA(臨床開発モニター)へ転職すると初年度の年収・給料が大きく下がる可能性が高い点を理解しておこう。

財布を持って悩むMR

MRがCRA(臨床開発モニター)へ転職する際に、最も大きな懸念点となるのが、初年度の年収が大きく下がってしまうことです。なぜなら、すでに経験を積んでいるMRとは異なり、CRA(臨床開発モニター)は未経験からのスタートになるからです。

ただし、CRA(臨床開発モニター)の年収・給料もMRほどではありませんが、大きく上がっていくため、CRAへ転職した後の最初の数年を我慢できれば、年収・給料についての心配をする必要はそれほどありません。

初年度年収 年収の推移

詳しくはこちら
CRAの年収

下がるMRからCRAへ転職すると初年度の年収・給料が下がる場合が多い

3年勤務しているMRの場合はCRAへ転職することによって、年収が平均100万円前後下がることが多いようです。また、5年勤務しているMRですと年収が200万円近く下がることも珍しくありません。

仕事の内容や転勤がないことに魅力を感じてCRA(臨床開発モニター)への転職を考えても、初年度の年収が大きく下がることを知って転職することをあきらめるMRが多く見受けられます。

MRの年収(20代) CRAの初年度年収
500~600万円(男性) 400~500万円(女性) 400~500万円
  • MRの平均年収は20代の男性が500~600万円、女性が400~500万円となっています。
  • CRAの初年度の年収は400~500万円前後の提示を受けることが多いです。
  • 男性のMRは年収が100万円前後下がり、女性は前職とほぼ同じ金額になる場合が多いです。
現役CRAのコメント1
女性は男性ほど年収にこだわりがある方が少ないようです。そのため、MRからCRA(臨床開発モニター)へ転職される方の多くは女性となっています。
現役CRAのコメント2
MRの期間が1~2年の場合、さほど年収が下がりません。そのため、MRからCRA(臨床開発モニター)へ転職する場合は、MRとしてあまり経験を積まないほうが良いとも言えそうです。

推移MRとCRAの年収推移の比較(《CRAばんく》調べ)

MRは全職種の中でも年収・給料の高さがトップレベルに位置づけされます。そのため、MRとCRA(臨床開発モニター)の年収・給料を比較すると「MRのほうが高い」と言えます。ただし、CRA(臨床開発モニター)も年収・給料については高いほうに分類されることが多い職種のため、経験を積んでいけば将来的には十分に高収入を得られる可能性があります。

年齢 職種
MR CRA
~29歳 ~600万円 ~600万円
30~39歳 600~800万円 500~800万円
40~49歳 700~1200万円 600~1000万円
50歳~ 800~1400万円 750~1200万円
  • MRの平均年収は20代が約500万、30代が約700万、40代が約850万円です。
  • CRAの平均年収は20代が約500万、30代が約650万、40代が約800万円です。
  • CRAよりMRのほうが平均年収が50万円前後高くなっています。
現役CRAのコメント7
MRほどではありませんが、CRAも年収が高い職種です。高度な専門知識と英語力を身につけて、グローバルに活躍できるようになれば、年収1000万円が見えてきますよ。

自己分析MRとCRAのどちらに適性があるかを自己分析する

MRに向いている人がCRAへ転職する必要はありませんよ。

「営業への適性がない」「営業が嫌い」と感じたら、CRA(臨床開発モニター)への転職を考えよう

市販後薬剤の拡販が主な目的であるMRに対して、CRA(臨床開発モニター)は市販前薬剤のプロジェクト管理が主な業務になります。MRは営業的要素が強いのに対して、CRAは事務的要素が強くなります。

MRを数年経験した結果、それなりの売上が残せている方の場合、MRへの適性があると判断したほうが良く、CRA(臨床開発モニター)へ転職しても、失敗する可能性が高くなります。逆にあまり売上が残せていない方の場合、CRA(臨床開発モニター)へ転職すると、才能が花開く場合があります。

詳しくはこちら
CRAとMRの違い

MRに向いている人、CRAに向いている人

MRに向いている人

1
営業が好き、自信がある
2
単独行動が好き
3
自分の成果は数字できちんと評価されたい
4
仕事中にさぼるのが苦にならない
5
英語が嫌い
6
車の運転が得意
7
飲み会やゴルフが好き

CRAに向いている人

1
コミュニケーション力はあるが、営業はどちらかと言えば好きではない
2
人にお願いするのが得意
3
勉強が好き
4
英語が好き
5
スケジュール管理が得意
6
旅行が好き
7
事務作業が好き
  • MRに向いている人は「見るからに営業マン」「根っからの体育会系の感じがする人」です。そのうえで、飲み会やゴルフが好きで、車の運転が得意であればMRへの適性が高いと言えます。
  • CRAに向いている人は「コミュニケーション力が高く、アクティブなオーラを感じる人」です。そのうえで、事務業務をテキパキとこなし、勉強熱心であればCRAへの適性が高いと言えます。
  • MRは男性が、CRAは女性が向いている職業とも言えそうです。
現役CRAのコメント3
MRの仕事が向いていないと悩んでいる方は、CRA(臨床開発モニター)への転職を早めに検討しても良いかもしれませんね。特に事務作業が好きだったり、英語が好きだったりする人にはCRA職は向いていると言えます。
現役CRAのコメント4
CRA(臨床開発モニター)にも営業的要素はあります。ただし、MRよりも営業的要素は非常に少なくなります。

難易度アップCRAへの転職は同じMRへ転職するより難易度が高くなる

CRAへと転職するためにはゼロから始める覚悟が必要です。

CRAへ転職するためには、MRへ転職するよりも2~3倍の時間と手間がかかることを理解しておこう。

当然ですがCRAへの転職はMRと異なり「未経験者」として挑戦することになります。そのため、すでに経験しているMRへ転職するのと異なり、選考へ通過する難易度が高くなります。

また、面接官は応募書類から応募者が本気でCRA(臨床開発モニター)を目指そうと思っているかを見極めようとします。

MR向けに作成された応募書類を、そのままCRAへの応募用として使うと、面接官からはCRAへの志望意欲が疑われることになります。そのため、MR向けに作成された応募書類をそのまま使用することは避け、きちんと時間をかけてCRAへの応募用として作成し直す必要があります。

詳しくはこちら
MRからCRAになるには
CRAの志望動機の書き方
CRAの職務経歴書

MRとCRAの転職の違い

MR→MR MR→CRA
100% 合格率 35%(MR→MRを100%とした場合)
MR(文系大卒が最も多い) 他の応募者 薬剤師、看護師、理系院卒
合否への影響度は少ない 英語力 合否への影響度は大きい
ほとんど不要 業界研究 必要
作成が容易 応募書類 志望動機や自己PRなどの作成に時間がかかる
経験してきたことを話せば良い 面接 CRAとしてMRの経験がどのように生かせるかを話す必要がある
  • CRAの他の応募者はMRと異なり「薬剤師」や「看護師」などの医療系のスペシャリスト達です。
  • 業界研究もほぼゼロからのスタートになるうえ、応募書類や面接の準備にかかる時間も倍以上に増えることになります。
現役CRAのコメント5
毎日、たくさんの応募書類を見ている面接担当者にとっては。MR向けに作成された応募書類をそのまま流用しているのか、一からきちんと作りなおしているかは一目で分かります。
現役CRAのコメント6
MRからCRA(臨床開発モニター)への転職は決して広き門ではありません。MRへ応募するのと同じと考えていると、取り返しがつかないことになりますよ。
クインタイルズ Quintiles
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内
CRA(臨床開発モニター)の口コミ
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP