トップページ > CRA(臨床開発モニター)の履歴書・職務経歴書 > CRA(臨床開発モニター)経験者の「職務経歴書」の書き方・見本

CRA(臨床開発モニター)経験者の「職務経歴書」の書き方・見本

CRA(臨床開発モニター)の職務経歴書

CRA(臨床開発モニター)経験をお持ちの方が再度、CROや製薬メーカーのCRA(臨床開発モニター)へ転職する際に必要な「職務経歴書」について解説しています。こちらをご覧になっていただければ、「CRA(臨床開発モニター)の経験を、どのように職務経歴書に書けば良いか」が分かります。

「経歴要約」「職務経歴詳細」「自己PR」のそれぞれをサンプル付きで解説していますので、再度、CRA(臨床開発モニター)を目指したい経験者の方はご参考ください。採用担当者に「是非、会ってみたい」と思ってもらえる職務経歴書を作りましょう!

職務経歴書(WORD)のダウンロードはこちら ダウンロード

パソコンを持っていない方はこちら 職務経歴書PDF自動作成ツール

職務経歴書CRA(臨床開発モニター)の職務経歴書

職務経歴書の出来栄えが選考の結果を大きく左右します。

良い職務経歴書は3つの役割を果たす

  • 採用担当者に「会いたい」と思わせる。
  • 採用担当者に「質問したい」と思わせる。
  • 採用担当者に「良い人物だった」と思い出させる。

良い職務経歴書が果たす3つの役割

良い職務経歴書は3つの役割を果たします。まず一つ目が

  • 採用担当者に「会いたい」と思わせること

です。書類選考に通過するためには、まずは採用担当者に「会って話をしてみたい」「会ってどのような人物かを確認したい」と思ってもらう必要があります。そのためには、職務経歴書には採用担当者が興味を持つ事柄を、分かりやすく書く必要があると言えるでしょう。二つ目は

  • 採用担当者に「質問したい」と思わせること

です。採用担当者に「この経歴について、より詳しく聞いてみたい」「この部分について質問したい」と思ってもらう必要があります。そのためには、アピールポイントを簡単な表記のみにとどめ、詳しくは面接で説明するという戦略も必要になるかもしれません。最後は

  • 採用担当者に「良い人物だった」と思い出させること

です。内定を取得するためには、他の応募者と比較して「あの人物は良かった」と思い出してもらう必要があります。面接が終わり、採用・不採用を決定する場面で、採用担当者の肩を押すような職務経歴書が好ましい言えます。

では、以下で職務経歴書のそれぞれの部分の書き方について詳しく見ていきましょう。

職務経歴書のレイアウト
1 タイトル・日付・氏名

1.タイトル・日付・氏名の書き方

2 キャリアの要約
  • 最初に経歴の要約を書くことにより、採用担当者に職歴の全体像を分かりやすく伝えます。

2.経歴要約の書き方

3 職務経歴
  • 職務経歴の詳細を分かりやすく記入します。

3.職務経歴詳細の書き方

4 CRAとして生かせるスキル・自己PR
  • 最後にCRA(臨床開発モニター)として生かせるスキルと自己PRを書いてまとめます。
  • スペースが余るようでしたら、取得資格を書いても良いでしょう。

4.CRAとして生かせるスキルの書き方

4.自己PRの書き方

Q
職務経歴書は何枚にまとめればいいの?
A
職務経歴書は2枚以内にまとめる2枚以内にまとめましょう。理由は採用担当者も忙しいため、見やすくて分かりやすい職務経歴書を好むからです。転職が初めての方は1~2枚、その他の方は2枚以内を目安にまとめましょう。

実際に3枚以上の職務経歴書の応募者の選考に通過する確率は、職務経歴書が2枚の人よりも低くなっているというデータもあります。

独力のみで職務経歴書を作成すると、色々な要素を詰め込みすぎて、自分以外の人には分かりにくい書類になってしまうことも多いようです。そのようなときは周囲のどなたかに見てもらうと、客観的に自分の職務経歴書を見直すことができます。

職務経歴書の枚数

※CRAばんく経由で転職をした25名のデータより。

日付タイトル・日付・氏名の書き方

氏名だけ手書きにすると書類の格式がアップしますよ。
職務経歴書の冒頭
5 タイトル
  • 冒頭に大きく「職務経歴書」と記入します。
6 日付
  • 提出日の日付を記入しましょう。
  • 履歴書全体で西暦か元号表記かを統一するとすっきりします。
7 氏名
  • パソコンなどで作った職務経歴書を印刷して使う場合、氏名を手書きにすると書類の信用度が高まります。

書き方経歴要約の書き方

経歴を短くまとめたものが経歴要約になります。
経歴要約
8 経歴要約
  • 最初にあなたの職務経歴を3~5行にまとめたものを記入します。長すぎるのも短すぎるのも良くありません。
  • 4~5つ以上の職歴がある場合は、分かりやすくするために箇条書きにするのも良いでしょう。
  • 「です・ます」「だ・である」の文章が混在することは避け、どちらかに統一しましょう。
9 要約ではアピールできる経歴を優先して記入する
  • 経歴の要約には「CRO名」や「製薬会社名」だけでなく、何を経験したかを完結に書きましょう。
  • 「国際共同治験・オンコロジー領域の経験」「新規事業の企画」「業務改善」「教育担当」「リーダー業務」などアピールになる経験を優先して書きましょう。

書き方職務経歴詳細の書き方

分かりやすくて、見やすくて、詳しくて、魅力的な書類・・。
職務経歴詳細
10 職務経歴詳細
  • 「CRO・製薬会社名」「働いていた期間」は太字にしたり、四角で囲ったりして目立たせるようにすると、全体が見やすくなります。
  • 仕事の内容は箇条書きにすると見やすくなります。
西暦と和暦を変換したい方はこちら
西暦・和暦変換ツール
Q
退職理由を書くべきかどうか迷います。
A
職務経歴書の書き方で迷う退職理由の内容によって「書くべきか」「書かないべきか」を判断します。職務経歴書に書いて良い退職理由は、面接官が納得できる「やむを得ない理由」のみです。

例えば、「家庭の事情で介護が必要になった」「結婚」「出産・育児」「配偶者の転勤」「会社の倒産」「業務の縮小」などは書いたほうが良いでしょう。「他の分野を経験したい」という理由は、前職の在籍期間が3年以上あれば書いても良いでしょう。

しかし、「仕事が大変」「出張が多い」「上司や同僚との人間関係の悪化」「給与が低い」「他の職場を経験したい」などの退職理由を書くことは避けたほうが無難です。

また、同じ職務経歴書に退職理由が書いてあったり、なかったりする混在は避け、「書く・書かない」を統一する必要があります。
11 CROや製薬会社の概要を調べて記入する
  • CRO・製薬会社の「事業内容」「従業員数」「資本金」「設立」「本社所在地」などを調べて記入します。
12 担当したプロジェクトの詳細を記載する
  • 担当したプロジェクトは詳細に記載しましょう。
    施設の種類(大学病院、専門クリニックなど)
    試験の件数
    試験の種類(企業治験、医師主導治験、臨床研究、医療機器、市販後調査、食品など)
    領域(オンコロジー、精神など)
    対象疾患(肺がん、うつ病など)
    薬剤の種類
    国内・グローバル
    期間(半年、3年など)
    相(二相、三相など)
    担当した施設の種類(大学病院、がん病院、クリニックなど)
    担当施設数、担当症例数(経験が3年以上の場合は省略しても良い)
    症例獲得率、目標達成率(経験が2年以上の場合は省略しても良い)
    チームの人数(CRA以外も含んだ人数、CRAのみの人数)
    役割(メイン・サブ)
    役職(課長、主任、リーダーなど)
  • 「国際共同治験の経験」「オンコロジーやCNS(精神系)領域の経験」は忘れずに記載します。
  • 守秘義務のため、「製薬会社名」「薬剤名」「病院名」は伏せたほうが良いです。
13 仕事の内容は4行以上記入する
  • 最初に「仕事の内容を一行でまとめたもの」を書くと分かりやすくなります。
  • 1つの職歴につき「4行以上」は書くようにしましょう。
  • 経験のある業務内容を全て記入します。
    プロトコールの企画、作成
    IRBの調査、運営
    医療機関、治験責任医師の調査、選定
    治験契約書の作成、締結
    試験立ち上げ(初回IRB資料の作成、スタートアップミーティングの準備など)
    治験薬の交付、回収
    同意文書の作成
    被験者の登録促進
    モニタリング(SDV、CRF(症例報告書)のチェック、報告書の作成)
    SAE(有害事象)の対応
    必須文書の整備
    補償の対応
    クエリの対応
    社内監査、GCP実地調査の対応
    英文レポートの作成
    安全性情報資料の作成
    終了報告書の作成支援
  • 「英語を使用した書類作成・打ち合わせの経験」もきちんとアピールしましょう。
  • どのような心がまえで取り組んでいたのかを書くと分かりやすくなります。
  • 教育・指導業務は「内容」や「人数」も書きましょう。
  • 「リーダー・マネジメント経験」は大きなアピールポイントになります。詳細に書きましょう。
14 学んだことや得たことを書く
  • CRO・製薬会社で「学んだこと」「得たこと」「心がけていたこと」などを書いてアピールしましょう。

生かせるスキルCRAとして生かせるスキルの書き方

CRAの書類選考通過率を大きく左右するポイントです。
CRAとして生かせるスキル
15 CRAとして生かせるスキル
  • CRA(臨床開発モニター)の書類選考の通過率を大きく左右する部分です。
  • 過去のどの経験がCRA(臨床開発モニター)として生かせるかを具体的に書いていきましょう。
  • 最低でも2つ以上は書きましょう。
Q
CRAとして生かせるスキルの書き方を教えて
A
CRAの生かせるスキルの書き方

1)まずはCRA(臨床開発モニター)として生かせると考えられる、経験やスキルを箇条書きで書き出します。

2)CRA(臨床開発モニター)の場合は「治験・GCPの知識」「治験業務の理解」「コミュニケーション能力」「プレゼン能力」「継続して学習する能力」「交渉力」「疾患や薬の知識」「スケジュール調整能力」「効率よく業務がこなせる」「分かりやすい文章が作成できる」「正確性」「コンプライアンス順守の意識」「問題解決力」「医療従事者や患者様の気持ちの理解」「英語力」「リーダー経験」「マネジメント経験」などがあります。

3)どのような場面で、その経験やスキルを身につけたかを書きます。

4)その経験やスキルがCRA(臨床開発モニター)として、どのような場面で生かせるかを具体的に書いてまとめます。

PR自己PRの書き方

自分の良いところは分からない人が多いようです。
保有資格と自己PR
16 保有資格
  • 職務経歴書のスペースが余っている場合は空いているスペースに保有資格を記入しましょう。
  • 2~3年以内のTOEICのスコア、英検の級などがあれば記載します。
  • 職務経歴書が3枚になりそうな場合は保有資格を消して、2枚以内になるように調整しましょう。
17 自己PR
  • 自己PRには「自分の長所」や「転職先で役立つ経験」を記入します。
  • 5行以上の文章量が必要です。文章量が少ないと採用担当者にあなたの熱意を疑われてしまいます。
  • 自己PRのテーマはできれば一つ、多くても二つにしぼりましょう。テーマが三つ以上になると、内容が分かりにくくなります。
  • CRA(臨床開発モニター) はコミュニケーションスキルが問われることが多いため、これまでの仕事でどのようなコミュニケーションスキルを習得したか、コミュニケーションのどのような部分に自信があるかを具体的に書くと良いでしょう。
  • 他には「患者様と信頼関係を構築するために心がけていること」「医者との上手な接し方」「CRA(臨床開発モニター)業務で身につけたデータの収集方法や分析能力」「CRA(臨床開発モニター)経験を通して得たこと」「相手の表情・言動・行動の変化を読み取る観察力」「ストレス対処法」などを書いても良いでしょう。
Q
自己PRの書き方を教えて
A
自己PRの書き方

1)自己PRを作るには、まず自分の「自慢できること」「夢中になったこと」「苦労してやり遂げたこと」「長所」「心がけていること」「熱意がある部分」などを書き出します。

2)その中から、応募する企業や職種にマッチすると思われるアピールポイントを一つ、もしくは二つ選びます。

3)選んだアピールポイントに具体的なエピーソードを付け足します。エピソードを書くことによって、あなたのアピールポイントが事実に裏付けられるため、より説得力を増すことになります。

4)そのアピールポイントが仕事でどのように活用できるかを書き加えてまとめます。

封筒封筒の書き方

封筒の準備まで終わればようやく一休みできますね。 封筒
20 住所
  • 都道府県から正確に記入しましょう。(応募書類を持参する場合は不要)
  • 丁寧な字で書きましょう。採用担当者は封筒もチェックしています。
21 あて先
  • ㈱などの略字は使わず、正式名称を書きましょう。
22 応募書類在中
  • 封筒の左下に「応募書類在中」と赤字で記入し、四角で囲みましょう。
23 切手
  • 切手はまっすぐに貼りましょう。(応募書類を持参する場合は不要)
  • 郵便料金が不足しないように注意します。4枚以上の書類を入れる時は92円切手を貼るほうが無難です。
  • 急ぐ時は郵便局に行って、速達にしてもらいましょう。
24 封筒の種類
  • 茶封筒は避け、白い封筒を使用しましょう。
  • 面接当日に「応募書類の原本を持参してください」と言われた場合にも、白い封筒を使用しましょう。茶封筒やクリアフォルダーを使用することは避けましょう。
  • 封筒のサイズは小さいもの(長形3号・洋形長3号(120×235)、長形4号(90×205))、大きいもの(角形1号(270×382)B4判、角形2号(240×332)A4判)のどちらでもOKです。封筒の大きさによる選考への影響は全くありません。小さい封筒を使用する場合は応募書類を三つ折にして入れます。
IQVIAサービシーズジャパン
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内
CRA(臨床開発モニター)の口コミ
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP