トップページ > CRA(臨床開発モニター)の仕事内容 > CRA(臨床開発モニター)の評判・口コミ<医療資格編>

CRA(臨床開発モニター)の評判・口コミ<医療資格編>

CRA(臨床開発モニター)の評判・口コミ

「CRA(臨床開発モニター)に転職すべきか、このまま現在の職場に残るべきか・・。インターネットで調べても、友人に聞いても、正直よく分からない!!どうしよう??」
そんな悩み深きあなたのために、CRA(臨床開発モニター)は 「給料が高い」 などの良い評判と、「大変だから辞めたい」 などの悪い評判をまとめました。転職活動の時に参考資料としてご活用ください。

CRCの評判・口コミはこちら
CRCの評判・口コミ

丸バツCRA(臨床開発モニター)の評判・口コミ

CRAの良い点と悪い点を
チェックしておきましょう。

ランキング良い点・悪い点ベスト3

CRAの良い点ベスト3

1位
最先端の新薬開発に携われる
2位
給料が良い
3位
事務業務が多い

CRAの悪い点ベスト3

1位
とにかく忙しい
2位
出張が多い
3位
仕事と家庭の両立が難しい

所持資格別で見てみると、薬剤師の良い点1位は「最先端の新薬開発に関われること」、MRは「ノルマがないこと」、看護師は「夜勤がなく土日が休めること」、臨床検査技師は「給料が良いこと」となっています。CRA(臨床開発モニター)に求めることは所持資格によって全く異なるようです。

悪い点はTOP3までを労働環境についての不満の声が占めました。出張が多いため、残業が多くなる。その結果、家庭と仕事の両立が難しい、といった声が多く聞かれました。最近は昔よりも労働環境が整備されてきているようですが、一部の会社では現在もハードワークを求められるようです。

薬剤師薬剤師の評判・口コミ、良い点や悪い点など

高い志を持って活躍している薬剤師のCRAが多いようです。
口コミ評価5.0点 新薬開発の最前線で働ける
新薬開発の最先端にいることが実感できる仕事です。5年、10年先の医療の姿を見ることができる環境で働けることを楽しく感じています。患者様へ新薬を提供するための医薬品の開発に関わることは、大きな社会的意義を感じられる仕事です。また、医師や製薬会社の方など、知識のある方と接する機会が多いため知的好奇心を満たすことができます。」(元調剤薬局の薬剤師)
口コミ評価5.0点 最先端の新薬開発に携われる
前職では病棟薬剤師をしながら、オンコロジー分野の薬理の専門部署で新薬の効用などについて学んでいました。次第にオンコロジー分野の新薬についてもっと深く学びたいと考え、オンコロジー専門のCRA(臨床開発モニター)に転職しました。現在では新薬の臨床開発分野に深く関わり、プロトコールの設計も行っています。毎日、最先端の知識に触れることができるため、やりがいが非常にあります。(元病院の薬剤師)
口コミ評価4.5点 研修が充実している。
導入教育、継続教育のどちらも大変、充実していました。入社後にまずは2ヶ月間の導入教育があり、毎日のようにテストがあった。しかも、1週間の合宿まであり、会社としてCRA(臨床開発モニター)の教育を大事にしている姿勢を感じることができました。また、継続教育も充実しており、医薬品開発の知識や英語力は率先して学ぶ姿勢がある人にとっては、ありがたい環境であると言えると思います。外部講師を招いての研修なども毎月行なわれていました。(元MRの薬剤師)
口コミ評価4.0点 視野が広がる
調剤の仕事は毎日が自宅と病院の往復で世間から取り残された感じを受けていました。病院の常識は世間の非常識であることも多く、社会と広くつながりをもてる仕事につきたいと思っていました。 CRA(臨床開発モニター)は一人が複数の新薬のプロジェクトを担当するため、様々な製薬会社や病院の関係者と話ができます。その結果、各製薬会社や病院の特徴が分かります。また、全国各地に出張をすることも多いため、世の中に対する視野が一気に広くなります。今、振り返ってみると病院に勤めていたときの私は世の中のことを何も知らなかったんだと感じています。今も知らないことがはたくさんあるのですが・・・。(元病院の薬剤師)
口コミ評価4.0点 給料が良い。
CRA(臨床開発モニター)は同業他社に転職すると給料が100万以上UPすることがあるようです。私はCRA未経験で前の会社に転職し、3年経験した後、現在は外資系のCROに勤めています。CRA5年目ですが年収は700万円近くになっています。時々、こんなにもらって良いのかなあと感じる時があります。(元CRAの薬剤師)
口コミ評価3.0点 有給が取りやすい。
外資系の会社に所属していたためかもしれませんが、有給は非常に取得しやすかったです。前日の申請で間に合いますし、半休であれば当日の申請でも通ります。但し、仕事が忙しいときに有給を取得することは難しいようです。(元調剤薬局の薬剤師)
口コミ評価2.5点 歳を重ねると体力的に厳しくなってくる。
40代になって女性がCRA(臨床開発モニター)を続けることは体力的に難しいため、製薬会社や治験コーディネーター(CRC)に転職する方もいたと思います。(元CRAの薬剤師)
口コミ評価2.0点 退職する人が多い。
中途入社の女性が多いため、入社数年で結婚退職される方が多かったです。(元薬剤師)
口コミ評価2.0点 調剤スキルが衰える。
当然のことですが、CRA(臨床開発モニター)は調剤業務をすることはありません。必ずしも薬剤師である必要はないのです。薬について深く学ぶことができるのはうれしいのですが、薬剤師の免許を苦労して取った意味があまりなかったように感じる時があります。(元調剤薬局の薬剤師)
口コミ評価1.0点 地方で働くことができない。
主人の都合で地元に帰ることになったが、支社がなかったため退職して治験コーディネーター(CRC)に転職した。CRA(臨床開発モニター)を地方で続けることは難しいようです。(元調剤の薬剤師)
薬剤師のCRA求人はこちら
薬剤師のCRA求人
薬剤師のCRCの評判・口コミはこちら
薬剤師のCRCの評判・口コミ

MRMRの評判・口コミ、良い点や悪い点など

営業職だけは避けたいという人がCRAへと転職するようです。
口コミ評価5.0点 営業職ではない。
MRのときは、毎日ノルマに追われて大変でした。数字に対するプレッシャーがすごく、心身ともに消耗してしましました。CRA(臨床開発モニター)はMRと比較するとノルマがないため、精神的に楽になりました。商品を売り込む必要性がない幸せを感じています。(元MR)
口コミ評価4.5点 基本的には事務系の仕事である。
MRはノルマも厳しく、無理にでも自社製品を売り込む必要があり、いかにも「営業」といった業務内容でした。しかも、男性のMRも多いため、女性の私は精神的にも体力的にも不利だと感じていました。CRA(臨床開発モニター)の仕事内容は基本的には書類を作成したりチェックしたりする事務業務です。営業的要素も少なく、私にはこちらの仕事のほうが向いていると感じています。(元MR)
口コミ評価4.0点 女性でも管理職になれる。
女性社会であるため、性別に関係なく、実力があれば管理職を目指すことができます。女性の管理職も多く、経験を積んで、マネージメント力を身につければ、女性でも管理職になれる環境だと思います。(元MR)
口コミ評価3.5点 女性が働きやすい環境。
職場の半分が女性です。そのため、女性にとっては非常に働きやすい会社であったと思います。出産・育児休暇をとってから職場復帰をされていた女性も多かったです。育児休暇の延長や、職場復帰後の時間短縮勤務、1時間単位の有給などの福利厚生面の制度も充実していたと思います。但し、出産後すぐにCRA(臨床開発モニター)を続けるのは大変なため、復帰直後は内勤業務などのサポート業務に移動される方が多かったと思います。(元MR)
口コミ評価3.5点 全国の色々な場所に行くことができる
私は北海道から沖縄までの医療機関を担当してきました。毎週のように飛行機や新幹線に乗って全国を飛び回っていました。日本の最北である北海度の稚内の医療機関にも出張したことがあります。仕事が忙しいので、のんびり観光する時間は少ないですが、それでも旅行好きの私にとって、全国への出張が多いCRA(臨床開発モニター)の仕事は、会社のお金で全国の各地へ行くことができる私にピッタリの仕事であったと言えます。(元MR)
口コミ評価2.0点 とにかく忙しい。
とにかく忙しかったです。プロジェクトの立ち上げなどに関わると毎日、目の回るような忙しさが続きます。特に癌(オンコロジー)の治験を担当したときは覚えることも多く、終電で帰る日が続きました。(元MR)
口コミ評価1.5点 育児休暇後の職場復帰が難しい。
時短制度などの育児休業後の福利厚生は整っているのだが、CRA(臨床開発モニター)は時短制度を利用して仕事をすることは現実問題として難しいです。QCやモニターサポートなどの間接部門へ異動すれば、仕事を続けられるのですが、年収はだいぶ下がってしまいます。(元MR)
MRのCRA求人はこちら
MRのCRA求人
MRのCRCの評判・口コミはこちら
MRのCRCの評判・口コミ

看護師看護師の評判・口コミ、良い点や悪い点など

向上心の高い看護師はCRAを目指すようです。
口コミ評価4.5点 土日祝日やお盆、年末年始に休みが取れる
病院の看護師として働いていたときは、年末年始やお盆にまとめて休みを取得することは出来ませんでした。周囲の人達を休みが合わないため、休日は一人でショッピングをしたり、同じ病院で休みがあう人と映画に行ったりしていました。CRA(臨床開発モニター)に転職後は、土日祝日はもちろんのこと、年末年始やお盆に長期休暇を取得することもできるようになりました。やっと世間並みになれた気がします。(元病院の看護師)
口コミ評価4.0点 夜勤がない。
病院時代はとにかく夜勤がきつかったです。工夫しても夜勤が体に合わないようで、体だけでなく心まで病気になってしましました。CRA(臨床開発モニター)の仕事は忙しいのですが、夜勤がありませんので、比較すると楽ですね。(元病院の保健師)
口コミ評価4.0点 スーツを着て仕事ができる
CRA(臨床開発モニター)はスーツを着て仕事をします。病院で働いていた時から、なんとなくあこがれていました。白衣よりも格好いいですよね。」(元病院の看護師)
口コミ評価4.0点 幅広い経験が積める
多くの方と関わる仕事であるため、非常に多様な経験を積めます。医学、薬学、情報科学、英語力、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、交渉・折衝能力など多様な能力を身につけて、常に新しい知識と技術を取り入れる必要がある仕事です。勉強や自己をレベルアップしたい方にとっては、やりがい十分な仕事と言えます。また、意欲さえあれば、色々な疾患に携わることができるので、非常に面白みのある職種であると思います。(元病院の看護師)
口コミ評価3.5点 英語が使える
病院を退職後、1年間のワーキングホリデーを経験し、英語力と資格を生かせる仕事を探していたときにCRA(臨床開発モニター)の仕事を見つけました。
私は外資系のCROに就職したため、日常から英語を使う場面があり、現在の英語力に磨きをかけられる職場環境に満足しています。社内の基本システムは英語ですし、英語で電話がかかってくることもあります。国際共同治験の担当になれば、読み書きを中心とした医療英語を使うこともできます。TOEICの点数に連動して給料もあがるため、現在はTOEIC900点を目指して頑張っています。」(元病院の看護師)
口コミ評価3.0点 出張が多いため、拘束時間が長くなる。
CRA(臨床開発モニター)の主な仕事はSDVなどのモニタリングです。そのため、週の半分は新幹線や飛行機を利用して、医療機関に出張することになります。始発の電車に乗って出張に行ったり、帰宅は最終だったりすることもあり、どうしても拘束時間が長くなりがちです。激務だなと感じるときもありました。力仕事ではありませんが、体力は必要です。(元病院の看護師)
口コミ評価2.0点 残業が多く、激務。
CRA(臨床開発モニター)の仕事は忙しい時と暇な時の差が激しいです。激務の時は21時過ぎの退社が1ヶ月以上も続いたかと思うと、その後は定時上がりの日が続くなど、プロジェクトによって当たり外れがあると思います。仕事量に対して人が少ない時は土日の出社などもありました。治験の流れを一通り分かれば要領も良くなってくるのですが、それでもかなり大変です。(元病院の看護師)
口コミ評価2.0点 出産後の給料が下がる。
育児休業後にはDMなどの内勤業務の配属になり、給料は年収で200万円以上ダウンした。内勤業務に空きがないと退職せざるを得ないこともあると聞いている。(元病院の看護師)
口コミ評価1.5点 医療スキルが衰える。
CRA(臨床開発モニター)は原則、診療の補助(医療行為)をすることはありません。採血やドレナージ、褥創処置はもちろんのことバイタル測定も行いません。看護師としてのスキルがダウンしてゆくような気がして心配です。(元病院の看護師)
口コミ評価1.5点 利益を重視する。
CRA(臨床開発モニター)の仕事は製薬会社の依頼をこなすことにより、利益を上げる必要があります。ノルマはありませんが、一人ひとりに目標が決められます。症例登録数の数字のことを厳しく言われて、大手製薬企業の言いなりになっていると感じることもありました。(元病院の看護師)
看護師のCRA求人はこちら
看護師のCRA求人
看護師のCRCの評判・口コミはこちら
看護師のCRCの評判・口コミ

臨床検査技師臨床検査技師の評判・口コミ、良い点や悪い点など

CRAの高い給料は検査技師にとって、魅力的なようです。
口コミ評価5.0点 給料が良い。
検査会社は給料が安く、昇給も少ないんです。この給与では結婚できるか不安になり思い切ってCRA(臨床開発モニター)に転職しました。現在はCRA5年目ですが年収も700万円近くまで上がり、なんとか幸せな家庭を持つことができました。(検査会社の臨床検査技師)
口コミ評価4.0点 色々な人と話せる
検査会社の仕事は機械の操作をすることが主のため、一言も発せずに一日が終わることもありました。CRA(臨床開発モニター)は、医師や治験コーディネーター(CRC)、製薬会社の方など、幅広い方と接することができるので、人間らしく働けているかなと感じています。毎日が新鮮で、人と話すことが好きな私にとってはラボよりもこちらの適正があると感じています。(元検査会社の臨床検査技師)
口コミ評価3.5点 頑張りがきちんと評価される。
病院は頑張っても頑張らなくても、ほとんど評価は同じでした。その結果、チームの中で仕事ができる人とできない人の給与や待遇も差がつくことはありませんでした。頑張りがいがないと言うか・・頑張っても同じだよねえと内心では感じていました。CRA(臨床開発モニター)の仕事は、病院や医師の選定、第2相、第3相、承認申請などの区切りがあり、ステップごとに達成感ややりがいがあります。成果も目に見えやすく、頑張った分だけ評価されるのでやりがいがあります。給与が上がるのも病院よりも早かったと思います。(元病院の臨床検査技師)
口コミ評価2.0点 検査スキルが衰える。
CRA(臨床開発モニター)は検査業務を行いません。有害事象の有無を調べるため、検査結果を見て異常値を見極めることはあるのですが、検体の測定は病院の臨床検査技師や外注にお願いすることになります。検査会社に在籍していたときのように検査用の機械に触れることはなくなりました。(元検査会社の臨床検査技師)
口コミ評価2.0点 土日に電話がかかってくることがある。
土日も診療する施設を担当する場合は、休日でも医師やコメディカル、治験コーディネーター(CRC)から携帯電話に問い合わせがあります。休日ぐらいゆっくりと休みたいと思ったこともありました。(元病院の臨床検査技師)
臨床検査技師のCRA求人はこちら
臨床検査技師のCRA求人
臨床検査技師のCRCの評判・口コミはこちら
臨床検査技師のCRCの評判・口コミ
クインタイルズ Quintiles
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内
CRA(臨床開発モニター)の口コミ
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP