トップページ > CRA(臨床開発モニター)の転職成功事例 > CSOの文系MRからCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

CSOの文系MRからCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

CSOの文系MRからCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

写真
30代前半/女性
大阪府/2015年
MR
応募した数
約2社
面接を受けた数
約2社
転職活動の期間
約4週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
CSO 業種 CRO
MR 職種 CRA
約630万 年収 約470万
30代前半でCSOの文系MRという不利な経歴からCRA(臨床開発モニター)へ転職できました。
文系の大学を卒業後、一度はサービス業界で働いていました。その後、もっと専門的な仕事に携わりたいと考え、未経験からでもMRになれるCSOで働いていました。

ただ、MRは医薬品の営業職であるため、専門知識よりも営業力が必要な仕事であり、日々シェア競争に明け暮れるなかで、自分の仕事が世の中に貢献している実感を得られずにいました。また、色々な制度が整備されたとは言え、30歳を超えても続けられる仕事とは私には思えませんでした。

そのような時に、MRからCRA(臨床開発モニター)へ転職された方と話をする機会がありました。CRA(臨床開発モニター)はMRと異なり医師から本当に必要な情報を求められる場面が多く、医師も積極的に協力してくれるという状況を聞き、私もCRA(臨床開発モニター)へ転職したいと思うようになりました。

転職相談に申込んだところ、年齢が高いうえに、文系卒であり、製薬会社ではなくCSOに勤務している経歴がCRA(臨床開発モニター)へ転職する際に大きく不利になること、また、応募できる会社は2社しかないので、どちらかから内定を取れないとCRA(臨床開発モニター)への転職は難しくなることを聞き、万全の準備をしたうえで応募を開始しました。

面接ではMRの時に鍛えた医師とのコミュニケーション力を全面に打ち出し、未経験ではありますが、即戦力的な気持ちで働きたいと伝えたところ、面接を受けた2社のうち1社から内定をもらうことができ、条件等も悪くありませんでしたので、即、内定を承諾しました。

コンサルタントいわく、「抜群のコミュニケーション力が経歴の不利を押しのけた結果、内定となった」とのことでした。

今後はMRのように営業力ではなく、アカデミックな専門性を高めて40歳以降も末永く活躍できるようなCRA(臨床開発モニター)を目指したいと考えています。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
同じMRでも理系卒なのか文系卒なのか、製薬会社勤務なのかCSO勤務なのか、などの要素により未経験からCRA(臨床開発モニター)へ転職できる可能性は大きく異なります。

今回の方は年齢が30歳を超えており、CSO勤務の文系卒と不利な条件が重なっておりましたが、正にMRといった感じの抜群のコミュンケーション力をお持ちの方でした。

またMRではありましたが、性格や考え方がとてもきちんとしており、CRA(臨床開発モニター)への適性が高い方でした。

応募できる求人は少なかったのですが、募集企業と応募のタイミングが合ったこともあり、見事に内定を獲得されてCRA(臨床開発モニター)へ転職できました。

MR大阪府のMRのCRAの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
臨床開発求人数が普通

求人数は普通です。CRA経験者を対象とした求人が中心で、CRA未経験者が応募できる求人は少なくなっています。

CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。特にCRA未経験者は、応募できる求人数が少ないため、すぐに転職活動を始めたほうが良いでしょう。

CRAばんくがオススメする大阪府のMRの求人

CRAばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたいMR向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
IQVIAサービシーズジャパン
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」です。

    CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

大阪府の地域情報

特徴
大阪府は近畿・西日本の中心地です。街全体が活気に溢れ、お笑いと食い倒れの街として有名です。飲食店が並ぶ道頓堀や、観光名所の大阪城・通天閣、お笑いのなんばグランド花月、大人気のテーマパークUSJなどが人気です。

MR出身のCRAの口コミ

仕事のやりがい
様々な試験を受託しているため、色々な経験ができること。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2015年)
面接
面接時間は1時間ほどで、雰囲気は笑いもあり親しみやすい感じでした。

聞かれた質問は
・ご自身の経歴や応募に至った動機などをお話ください。
・前職からのステップアップを考えた際、女性が多く活躍している他の企業のMR職は考えませんでしたか。
・卒業後の就職活動ではMRを志望されていたのですか
・週に一日または二日は出張に出ることがあるかもしれませんが長距離の移動は大丈夫ですか。
・英語はもともと得意だったのですか。
・MRは営業職が強いとお考えのようですが、CRAも既に市場に類薬があり、他剤との差別化がしにくい場合やはりドクターとの人間関係が鍵になるケースがありますが、それは大丈夫ですか。
・MR時代に先生に怒られた経験はありますか。それをどう対処しましたか。
・他に受けている企業はありますか。
・いつ入社できますか。
・体調はどうですか。
・前職の年収はいくらでしたか。
・長く勤めたいと思いますか。
・ストレスの発散法は何ですか。
・何か質問はありますか。
などです。(シミック株式会社/2012年)
成長性・安定性
エムスリーグループとなり、今後はIT力が強化されると思われます。治験のe化は徐々に進んでいますが、工程の削減となっているかどうかがはっきりと分かる段階になっていません。もし、明らかにアドバンテージを出すことができれば国内資本大手2社に追いつくチャンスは十分にあると感じています。エムスリーとのシナジーを発揮できるかどうかが全てだと思います。(株式会社メディサイエンスプラニング/2015年)
教育研修制度
最初に1ヶ月ほどの座学の研修がありました。GCP研修はかなり充実していたと思います。ノートパソコン、携帯電話、ipadminiも支給されますので、IT環境はとても整っています。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2017年)
年収・給料
年収はCROの中では良いほうだと思います。インセンティブボーナスも金額に変動はありますが、毎年、結構な金額をもらえます。評価制度はきちんとしていますが、運用は上司の評価に左右される傾向が強いです。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2016年)
福利厚生・休日
有給取得が容易で在宅勤務も申請すれば可能である。フレックスタイム制であることもあって、女性のライフステージにあった働き方ができる。(例えば子供が小さいうちは在宅勤務を多くして早く仕事を始めて早く帰るなど)施設の場所などへの配慮もあり女性にとっては非常に働きやすい環境が整っている。福利厚生なども万全といって良い。賞与が3回支給されるが、業績が好調であるため、インセンティブの金額がとても増えている。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2017年)
福利厚生・休日
フレックス制度のため出退勤は個人の裁量に任せられています。仕事を調整すれば有給を全部消化することも可能です。ワークライフバランスは良好です。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2016年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRCばんく

PAGE
TOP