トップページ > CRA(臨床開発モニター)の転職成功事例 > 行政の保健師からCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

行政の保健師からCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

行政の保健師からCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

写真
20代後半/男性
東京都/2016年
看護師、保健師
応募した数
約3社
面接を受けた数
約3社
転職活動の期間
約5週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
市役所 業種 CRO
保健師 職種 CRA
約400万 年収 約480万
行政で保健師として働いていましたが、CRA(臨床開発モニター)へ転職してさらなるキャリアップを狙います。
市役所で保健師として地域の精神・母子・成人保健を担当していました。

仕事を続けるうちに、仕事の内容と待遇面のバランスに不満を感じるようになっていきました。なぜなら、サービス残業が多いだけでなく、今後も収入があまり上がらないことが分かったからです。行政の保健師は給与があらかじめ設定されており、10~20年間働いてもそれほど変わりません。この仕事を10年以上続けても、あまり年収が変わらないことを知ってから仕事に対するモチベーションは下がっていきました。

資格や経験を生かして何か別の仕事に携われないかと調べていた時に見つけたのが臨床開発に携わるCRA(臨床開発モニター)でした。

保健師の立場では相談者に寄り添うことしかできない場面も多く、はがゆく感じる場面も多かったですが、CRA(臨床開発モニター)という新薬開発を通じて、直接的に相談者を救うことができる仕事内容にとても興味が湧きました。

また、経験を積んで高い専門性を習得できれば年収1000万円前後を目指せる収入面にも大変魅力に感じました。

保健師として身に着けた各部署との調整力や学生時代に学んだ医療全般の知識を生かしてさらに高められる点も魅力でした。

転職活動の最初のうちは面接で不採用になることが続きましたが、コンサルタントの協力を得て返答内容の修正を重ねた結果、内定を取りやすい募集状況であったこともあり、3社目の面接で内定を取得することができました。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
行政の保健師からCRA(臨床開発モニター)へ転職された事例になります。

保健師の業務と比較するとCRA(臨床開発モニター)は年収の高さが魅力です。入社時にはそれほど差がなかったとしても、10~20年後には倍近い差がつく可能性があります。

また、CRA(臨床開発モニター)になる際に臨床経験が必ずしも必要とならないため、臨床経験に自信がない保健師であっても転職できるチャンスは十分にあると言えます。

もし、保健師としての将来的な待遇に不安や不満を感じている方は、思い切ってCRA(臨床開発モニター)へ転職してみても良いかもしれません。

保健師東京都の保健師のCRAの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
臨床開発求人数が普通

求人数が普通の状況です。CRA経験者を対象とした求人が中心で、CRA未経験者が応募できる求人は少なくなっています。

CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。特にCRA未経験者は、応募できる求人数が少ないため、すぐに転職活動を始めたほうが良いでしょう。

CRAばんくがオススメする東京都の保健師の求人

CRAばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい保健師向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
クインタイルズ Quintiles
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

東京都の地域情報

特徴
東京都は日本の首都であり政治・産業・文化の中心です。23の特別区(東京23区)と、26市5町8村からなっています。
2020年のオリンピック開催が決定し、盛り上がっています。また皇居やスカイツリーなど観光スポットが充実しています。

東京都の保健師の主な出身校

  • 東京大学
  • 慶應義塾大学
  • 武蔵野大学
  • 杏林大学
  • 東京慈恵会医科大学
  • 国立看護大学校
  • 東京医療保健大学
  • 帝京大学
  • 首都大学東京
  • 帝京平成大学

保健師出身のCRAの口コミ

面接
面接時間は1時間を少し超えるくらいです。雰囲気はやわらかい感じでした。他の社員ともすれちがいましたが、わいわいがやがやして賑やかな感じを受けました。

主に聞かれた質問は以下の通りです。

・CRAの志望動機、仕事内容など
・看護時代について(辛かったこと、リーダー業務、夜勤の頻度など)
・留学について
・グローバルとローカルな部分のどちらをやりたいか
・先生への接し方
・月に7~8回の出張があるだ大丈夫か
・残業は大丈夫か(16時ごろからドクターと話すから遅くなる)
・外勤と内勤のどちらが向いているか
・看護記録について
・いつから働けるか(クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社/2013年)
年収・給料
マネージャーも男性より女声が多く、日本の会社と異なり女性優位の職場だと思う。強い女性が多いが、男女差は全くない。
長くやればプロジェクトマネージャーまでは辿り着ける。ラインマネージャーは狭き門。(クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社/2015年)
福利厚生・休日
ママさんモニターも増えてきており、女性が働き続けやすい環境が整ってきている。(シミック株式会社/2014年)
福利厚生・休日
子供がいる人にとっては在宅勤務、時短勤務、テレワーク等の便利な制度が全て揃っており、育児をしながらCRA(臨床開発モニター)として働きたい人にとってはCROで一番の環境だと思う。(クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社/2014年)
教育研修制度
イーピーエスの子会社であるため、親会社のフォローの元で教育を受けられる体制があります。そのため、派遣される前にきちんとした教育を受けることができます。(株式会社イーピーメイト/2016年)
人間関係
外資系であるが、国内製薬会社や他社CROからの転職者が多いため、日本的な考えの人も多いように感じます。
フレックス制度や週2回の在宅勤務など働き方はかなり自由です。女性も多い職場ですので、子育てをしながら働いている人も多いです。自立心が強い人に適している会社です。(クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社/2016年)
福利厚生・休日
女性が多い職場であるため、産休育休への理解が高いです。また、時短勤務期間の延長やフレックス制度が認められ、ますます女性が働きやすくなりました。(シミック株式会社/2015年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP