トップページ > CRA(臨床開発モニター)の転職成功事例 > 産業保健師からCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

産業保健師からCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

産業保健師からCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

写真
20代前半/女性
千葉県/2015年
看護師、保健師
応募した数
約9社
面接を受けた数
約5社
転職活動の期間
約10週間
満足度
口コミ評価4.5点
転職前 → 転職後
企業 業種 CRO
保健師 職種 CRA
約380万 年収 約450万
一般企業の産業保健師からCRA(臨床開発モニター)へ転職できました。
看護師として病棟勤務に携わった後に一般企業の健康管理室で産業保健師として働いていました。

産業保健師としては主に従業員の健康管理や相談業務に携わっていました。労働環境は良かったのですが、単純な事務作業の比率が高く、仕事内容に疑問を感じることも多くありました。もう少し今までの経験を生かしたうえで、やりがいがある仕事はないかと探しているときに、ビジネスマナーがとても洗練されており、プレゼンテーションスキルが高いセミナーの講師が元CRA(臨床開発モニター)であることを知り、CRA(臨床開発モニター)の仕事に興味を持つようになりました。

今までに製薬業界で働きたいと考えたことがなく、業界構造や仕事内容も分からないことが多かったので転職相談へ申し込みをしました。

コンサルタントのアドバイスを受けながら応募書類の準備を終えた後にCRA(臨床開発モニター)の求人へ応募を開始しましたが、面接で不採用になることが多く、なかなか内定をもらうことができませんでした。前職でビジネスマナーなどを磨いてきたつもりですが、CROの合格基準には達していないようでした。

繰り返し面接練習を行ったのですが、CRA(臨床開発モニター)として求められる基本素養のレベルに達することがなかなか難しく、何度も挫けそうになりましたが、コンサルタントからは「粘り強く転職活動を続けていけば、きっと内定を獲得できるので、諦めないでください」と言われたことを信じて、応募可能な求人へ積極的に応募を続けていきました。

何社の面接へ行ったか分からないぐらいでしたが、コンサルタントからオススメの求人が発生したと言われて案内を受けた求人へ応募したところ、なんとか内定をもらうことができました。とにかく嬉しかったので、すぐに内定を承諾しました。

CRA(臨床開発モニター)になってからも大変なことは色々ありそうな気がしますが、今までと異なるアカデミックなキャリアを磨けると考えていますので、自分自身の将来のためにも頑張って一人前のCRA(臨床開発モニター)になりたいと考えています。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
産業保健師からCRA(臨床開発モニター)への転職成功事例です。

看護師として疾患の知識や病院の仕組みの理解、産業保健師としてビジネスマナーやプレゼンテーションスキルを磨いてきた方でしたが、CRA(臨床開発モニター)の転職活動には苦戦され、面接で何度も不採用を受けた方でした。

ただ、CRA(臨床開発モニター)になりたいという意思は人一倍強いものをお持ちであったため、決して諦めずに応募を続けたところ、募集のタイミングともピタリと合ったCROから内定をもらうことができました。

病院への応募と異なり、CRA(臨床開発モニター)の選考では不採用通知を受け取る回数が多くなります。そこで諦めてしまうか、諦めずに粘り強く転職活動を続けられるかが、未経験からCRA(臨床開発モニター)へ転職する際の大きな要素になります。

未経験からCRA(臨床開発モニター)への応募の場合、1社から内定をもらえる確率は病院よりも大きく下がりますので、あまり深く考えずに、長期的な視野で転職活動を続けられる方がCRA(臨床開発モニター)への転職チャンスを得られると言えます。執念を持って頑張りましょう。

保健師千葉県の保健師のCRAの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
臨床開発求人数が普通

求人数が普通の状況です。CRA経験者を対象とした求人が中心で、CRA未経験者が応募できる求人は少なくなっています。

CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。特にCRA未経験者は、応募できる求人数が少ないため、すぐに転職活動を始めたほうが良いでしょう。

役立つ情報あわせて読みたい保健師向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
IQVIAサービシーズジャパン
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」です。

    CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

千葉県の地域情報

特徴
千葉県の県庁所在地は千葉市です。みんなが大好きなディズニーリゾートがあります。

亀田総合病院や国保旭中央病院などの900床以上の大規模病院も存在しています。

千葉県の保健師の主な出身校

  • 三育学院大学
  • 千葉大学
  • 帝京平成大学
  • 順天堂大学
  • 千葉県立保健医療大学
  • 淑徳大学

保健師出身のCRAの口コミ

面接
面接時間は1時間を少し超えるくらいです。雰囲気はやわらかい感じでした。他の社員ともすれちがいましたが、わいわいがやがやして賑やかな感じを受けました。

主に聞かれた質問は以下の通りです。

・CRAの志望動機、仕事内容など
・看護時代について(辛かったこと、リーダー業務、夜勤の頻度など)
・留学について
・グローバルとローカルな部分のどちらをやりたいか
・先生への接し方
・月に7~8回の出張があるだ大丈夫か
・残業は大丈夫か(16時ごろからドクターと話すから遅くなる)
・外勤と内勤のどちらが向いているか
・看護記録について
・いつから働けるか(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2013年)
仕事のやりがい
会社の規模が大きくないため、社員全員が分かりますし、自分が頑張れば上の人からきちんと評価していただき、目をかけてもらえます。(DOTワールド株式会社/2017年)
福利厚生・休日
女性が働きやすい制度ど社風の会社です。結婚や出産で女性が退職しないように色々と考えています。(エイツーヘルスケア株式会社/2015年)
福利厚生・休日
女性が多い職場であるため、産休育休への理解が高いです。また、時短勤務期間の延長やフレックス制度が認められ、ますます女性が働きやすくなりました。(シミック株式会社/2015年)
人間関係
外資系であるが、国内製薬会社や他社CROからの転職者が多いため、日本的な考えの人も多いように感じます。
フレックス制度や週2回の在宅勤務など働き方はかなり自由です。女性も多い職場ですので、子育てをしながら働いている人も多いです。自立心が強い人に適している会社です。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2016年)
教育研修制度
8週間の座学の研修がありました。少人数でしたので、分からないことがあった時は講師に気軽に質問ができました。(DOTワールド株式会社/2017年)
面接
最初は人事面接がありました。主に聞かれたことは志望動機や長所・短所などです。小さい会社だけど大丈夫かどうか、念をおされました。筆記試験を受けた後に社長との最終面接がありました。最終面接はこちらが主に質問をする形で面接が進んでいきました。モニターには英語力、マナー、調整力が必要とのことです。後日に内定をもらいましたので入社することにしました。(DOTワールド株式会社/2017年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRCばんく

PAGE
TOP