トップページ > CRA(臨床開発モニター)の転職成功事例 > 30代前半未経験でMRからCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

30代前半未経験でMRからCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

30代前半未経験でMRからCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

写真
30代前半/女性
東京都/2015年
MR、管理栄養士
応募した数
約2社
面接を受けた数
約2社
転職活動の期間
約4週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
製薬メーカー 業種 CRO
MR 職種 CRA
約750万 年収 約450万
30代前半とCRA(臨床開発モニター)へ転職するには不利な年齢にもかかわらず転職できました。
製薬会社でMRとして働いていましたが30歳を過ぎて、将来について考えた時にこのままMRを続けて良いかどうかに迷いがあり、友人などに相談をしていたところ、MRからCRA(臨床開発モニター)へ転職された方を話す機会がありました。

CRA(臨床開発モニター)はMRと異なり医師から情報を求めてくるので、MRをのように無理やり情報を提供する感覚はないとのことでした。また、自分が提供した情報が役に立っていると実感することも多く、MRのように本当に必要とされているのか疑問に思うことはないと話されていました。事務処理が多いので大変ともおっしゃっていましたが、私は事務処理も得意でしたので、懸念にはなりませんでした。

友人の話では未経験からCRA(臨床開発モニター)へ転職する場合、30歳前後がボーダーラインになっていることが多いので、もしかしたら手遅れかもしれないとのことでしたが、自分の年齢でもCRA(臨床開発モニター)へ転職できるかどうかを知りたかったので転職相談へ申し込みをしました。

転職相談ではコンサルタントから年齢と転職成功率のお話を聞かせていただき、やはり私は年齢的には不利になると言われました。しかし、応募できるところは3社ほどあり、ご経歴も立派ですので十分にチャンスがあるとも言われましたので、応募書類などを準備して選考を開始しました。

内定を取れる可能性がある企業2社へ応募したところ、2社とも書類選考を通過し面接となりました。絶対にCRA(臨床開発モニター)に転職したいと考えていましたので、面接で返答する内容をコンサルタントへ送り、添削をしていただいた後に、模擬面接で再チェックをしてもらいました。

その後、面接を受けた企業から内定をもらうことができました。面接では年収が300万ほど大きく下がるけど大丈夫かと繰り返し聞かれましたが、年収の高さよりも40~50歳以降も専門性を生かして働ける仕事に就きたいとかんがえていましたので、年収が下がることについては特に心配はありませんでした。

結果として大手CROから内定をもらうことができ、無事にCRA(臨床開発モニター)として転職できました。コンサルタントには迅速かつ緻密なサポートをしていただきとても感謝しています。ありがとうございました。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
30代前半で未経験からCRA(臨床開発モニター)へ転職できた事例になります。

未経験からCRA(臨床開発モニター)への転職は30歳を超えると極端に合格率が下がります。そのため、CRA(臨床開発モニター)への転職をあきらめる方も見受けられますが、ご経歴によっては十分、CRA(臨床開発モニター)への転職が可能です。

ご年齢が高いためCRA(臨床開発モニター)への転職を躊躇されている方がいらっしゃいましたら、一度、転職相談へお申込みをされてはいかがでしょうか。もしかしたら、まだ間に合うかもしれません。

MR東京都のMRのCRAの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
臨床開発求人数が普通

求人数が普通の状況です。CRA経験者を対象とした求人が中心で、CRA未経験者が応募できる求人は少なくなっています。

CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。特にCRA未経験者は、応募できる求人数が少ないため、すぐに転職活動を始めたほうが良いでしょう。

CRAばんくがオススメする東京都のMRの求人

CRAばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたいMR向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
IQVIAサービシーズジャパン
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」です。

    CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

東京都の地域情報

特徴
東京都は日本の首都であり政治・産業・文化の中心です。23の特別区(東京23区)と、26市5町8村からなっています。

2020年のオリンピック開催が決定し、盛り上がっています。また皇居やスカイツリーなど観光スポットが充実しています。

MR出身のCRAの口コミ

面接
最初に簡単な会社説明がありました。その後に面接スタートです。雰囲気は良好。

CRAをやりたい理由、長所や短所、自分に足りていないもの、必要な能力、医者との折衝力、CRAとMRの違い、年収が下がるが大丈夫か、などを聞かれました。

手応えはあったが後日、お祈りの連絡をもらいました。(シミック株式会社/2016年)
教育研修制度
未経験からの就業でしたが、約1ヶ月間のきちんとした研修を受けることができました。(株式会社新日本科学PPD/2017年)
成長性・安定性
業界1位であるため今後も成長が期待できる。グローバル、国内ともに強く全方位で対応できる。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2017年)
人間関係
良くも悪くも典型的な外資系でドライな社風である。蜜な人間関係は少なく、仕事は仕事、プライベートはプライベートと割り切っている人が多いと思う。(サイネオス・ヘルス・クリニカル株式会社/2016年)
仕事のやりがい
MRからの転職ですが、前職の経験を活かせる場面が多いと感じています。MRの時は本当にこの仕事は必要なのかを悩む時も多かったのですが、CRAは必要とされていると実感できる仕事であるため、そのようなことで悩むことはなくなりました。押し売り的な場面もありません。

知識面でついていけるか不安でしたが、事前の予想よりは仕事で必要とされる知識量は多くない感じを受けています。それよりも、医師や治験コーディネーターとの折衝能力やスケジュール調整力のほうが求められます。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2016年)
残業
以前より出張が少なくなり、残業は減っていると思います。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2016年)
年収・給料
給与は国内系のCROではトップクラスです。大手CROよりも高いです。女性も出世でき、カムバック制度などもあります。(株式会社リニカル/2015年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP