トップページ > CRA(臨床開発モニター)の転職成功事例 > 病院の検査技師からCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

病院の検査技師からCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

病院の検査技師からCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

写真
20代後半/男性
大阪府/2016年
臨床検査技師
応募した数
約3社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約8週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
病院 業種 CRO
臨床検査技師 職種 CRA
約350万 年収 約530万
病院の臨床検査技師からCRA(臨床開発モニター)へ転職して年収150万円以上の大幅アップを実現しました。
大学院を卒業後、病院の臨床検査技師として働いていました。

自分は向上心が強い性格で、常にもっとできることはないかと考えています。大学院へ進んだのもよりアカデミックな知識を身に着けたいと考えてのことでした。

病院では検査技師としての業務以外にもカンファレンスや講演などにも積極的に参加し、常に向上心をもって仕事に取り組んできました。現在の検査技師の仕事以上に、世の中に貢献できる仕事を探していたときに見つけたのがCRA(臨床開発モニター)の仕事でした。薬が世に出る前の過程である臨床開発に身を置き、有望な物質がより有効な効果を発揮し認められる手助けをするために、過去に習得したコミュニケーション力や医薬の知識、英語力をより生かしたいと考え転職相談へ申し込みをいたしました。

転職相談では細かな打ち合わせをしていただき、自分の理解不足を改めて知る機会になりました。その後、応募書類の修正を重ね、臨床開発の本を読み、面接の準備を行いました。

面接では精一杯アピールをしたのですが、足りないと感じる部分も多く、さらに準備を重ねて最終面接を受けさせていただいた結果、なんとか内定を獲得することができました。正直、面接の感触はいずれも良くなかったので、ぎりぎり通過した感じを受けています。2回の面接と難易度が高い試験があり、選考はとても大変だったです。

今後は新たな業界でのチャレンジになりますが、今までと同じで常に向上心を忘れずに仕事に取り組んでいきたいと考えています。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
臨床検査技師からCRA(臨床開発モニター)への転職は一筋縄で進みません。弊社のデータではCRA(臨床開発モニター)への転職に失敗する方のほうが多いです。

この方については学歴があったことや、最低限の英語力とコミュニケーション力があったこと。そして、向上心がとても高かったことがCRA(臨床開発モニター)への転職を成功させる決め手となりました。

際どく内定を取れたことからも、臨床開発の本を読み準備するなど、人一倍の向上心が内定を手繰り寄せたと言えます。

もし、コミュニケーション力に自信があり、よりアカデミックな仕事にチャレンジしてみたいという向上心の高い臨床検査技師は、CRA(臨床開発モニター)への転職にチャレンジすることも検討されても良いと思います。転職活動は大変ですが、年収100万円以上の大幅アップも可能です。

臨床検査技師大阪府の臨床検査技師のCRAの最新求人

臨床開発求人数が普通

求人数が普通の状況です。CRA経験者を対象とした求人が中心で、CRA未経験者が応募できる求人は少なくなっています。

CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。特にCRA未経験者は、応募できる求人数が少ないため、すぐに転職活動を始めたほうが良いでしょう。

CRAばんくがオススメする大阪府の臨床検査技師の求人

CRAばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたい臨床検査技師向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
IQVIAサービシーズジャパン
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」です。

    CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

大阪府の地域情報

特徴
大阪府は近畿・西日本の中心地です。街全体が活気に溢れ、お笑いと食い倒れの街として有名です。飲食店が並ぶ道頓堀や、観光名所の大阪城・通天閣、お笑いのなんばグランド花月、大人気のテーマパークUSJなどが人気です。

大阪府の臨床検査技師の主な出身校

  • 大阪医療技術学園専門学校 臨床検査技師科
  • 近畿医療技術専門学校 臨床検査科
  • 日本医療学院専門学校 臨床検査技師学科
  • 大阪大学 医学部 保健学科 検査技術科学専攻
  • 関西医療大学 保健医療学部 臨床検査学科

臨床検査技師出身のCRAの口コミ

残業
家賃手当はありませんが、賞与が4ヶ月以上あるため、労働条件全体で見ると悪くないと思う。(エイツーヘルスケア株式会社/2017年)
面接
最初に試験があり、その後に面接が行われました。

面接で質問された内容は以下になります。
1)なぜ、CRCからCRAになりたいのか
2)何か質問はあるか
3)CRCで生かせる経験は何か
4)どういう点がCRAは難しいと思うか
5)いつから働けるか
6)CRAの仕事の流れを説明してください

とてもアットホームな面接で、会社に対して良い印象を持ちました。(株式会社MICメディカル/2013年)
人間関係
年功序列のため競争意識も低いため、全体的にのんびりしている会社だと思います。CRA経験者であれば、マイペースに仕事ができると思います。(株式会社エスアールディ/2013年)
年収・給料
DMは他社と比較して給料面では恵まれていると感じる。(イーピーエス株式会社/2015年)
残業
残業が常態化していますが、QCは仕事とプライベートを切り分けられるため、仕事は仕事、休みは休みとなります。有給も取得しやすいため、平日はがんばって、土日はしっかりと休めます。(イーピーエス株式会社/2014年)
成長性・安定性
財閥グループに所属しているため、資本面での不安は少ない。(エイツーヘルスケア株式会社/2017年)
仕事のやりがい
実力主義の色合いが強いため、頑張れば評価されます。また、若い方が多いため、仕事がしやすいです。仕事に対して前向きな姿勢で努力を続けていけば他の人よりも早く昇格することも可能ですので、やりがいは高いと言えます。(株式会社インテリム/2015年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP