トップページ > CRA(臨床開発モニター)の転職成功事例 > 以前、所属していたCROへCRA(臨床開発モニター)として復帰

以前、所属していたCROへCRA(臨床開発モニター)として復帰

以前、所属していたCROへCRA(臨床開発モニター)として復帰

写真
30代前半/女性
東京都/2014年
MR
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約4週間
満足度
口コミ評価4.5点
転職前 → 転職後
大学 業種 CRO
研究 職種 CRA
約600万 年収 約550万
主人の転勤で東京に戻ることになり、以前、所属していたCROにCRA(臨床開発モニター)として復帰しました。
MRやCRA(臨床開発モニター)などを数社ずつ経験し、現在は地方の大学で研究の補助として働いていました。主人が転勤族のため、海外も含め2~3年に1回は職場を変わる生活をしていました。

主人が再び東京に戻ることになり、今後は転勤の予定もないとのことでしたので、改めて正社員として働きたいと思い、転職相談へ申し込みをしました。

最初は以前、所属していたCROとは別のところへ応募しようと思っていましたが、コンサルタントから「以前、所属されていたCROは復職も歓迎していますし、仕事のやり方も分かっているはずですので、円満に退職されているのであれば、前職と同じCROへ復職されてはいかがでしょうか?」と提案を受け、改めて考えてみると、以前の職場へ復帰できるのであれば、したいと思うようになりました。お恥ずかしいながら、コンサルタントから指摘を受けるまで復職は考えておらず、別のCROへ転職するものとばかり考えていました。

復職でも再び面接が必要とのことでしたので、変則的な形ではありましたが面接を受け、無事に内定となりました。ブランクもあるため、再度きちんとした研修を受けることになりましたので、良かったと思います。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
CRA(臨床開発モニター)経験者の復職を歓迎しているCROも増えています。この方のように主人の転勤などにより、やむを得ず退職となった後、改めてCRA(臨床開発モニター)として働きたいと思った場合は、まずは前職の時に所属していたCROを検討されると良いと思います。なぜなら、仕事のやり方などが分かっているため、スムーズに職場に馴染むことができるからです。ただし、復職は円満に退職しているCROに限られます。

このようにCROを一度、退職しても、数年後に復職して働く可能性があります。そのため、所属しているCROを転職ではなく、やむを得ない理由で退職する場合は、出来る限り円満に処理をしておきましょう。

MR東京都のMRのCRAの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
臨床開発求人数が普通

求人数が普通の状況です。CRA経験者を対象とした求人が中心で、CRA未経験者が応募できる求人は少なくなっています。

CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。特にCRA未経験者は、応募できる求人数が少ないため、すぐに転職活動を始めたほうが良いでしょう。

CRAばんくがオススメする東京都のMRの求人

CRAばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたいMR向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
IQVIAサービシーズジャパン
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」です。

    CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

東京都の地域情報

特徴
東京都は日本の首都であり政治・産業・文化の中心です。23の特別区(東京23区)と、26市5町8村からなっています。

2020年のオリンピック開催が決定し、盛り上がっています。また皇居やスカイツリーなど観光スポットが充実しています。

MR出身のCRAの口コミ

福利厚生・休日
比較的、アットホームで横のつながりが強い社風です。クラブ活動なども盛んで、会社の仲間を通じてリフレッシュできる環境があります。(イーピーエス株式会社/2014年)
面接
面接は2回ありました。

主に聞かれた質問は以下の通りです。参考にしてください。

・転職理由
・なぜCRAを希望しているのか
・現在、CRA以外の職種も幅広く検討しているのか
・現在、他に応募している会社はあるのか
・仕事での締め切りに対する考え方
・仕事でストレスに感じること
・もし縁があり入社した場合、長く勤められるか
・英語について
・クインタイルズに対して不安に思うこと(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2014年)
面接
面接時間は1時間ほどで、雰囲気は笑いもあり親しみやすい感じでした。

聞かれた質問は
・ご自身の経歴や応募に至った動機などをお話ください。
・前職からのステップアップを考えた際、女性が多く活躍している他の企業のMR職は考えませんでしたか。
・卒業後の就職活動ではMRを志望されていたのですか
・週に一日または二日は出張に出ることがあるかもしれませんが長距離の移動は大丈夫ですか。
・英語はもともと得意だったのですか。
・MRは営業職が強いとお考えのようですが、CRAも既に市場に類薬があり、他剤との差別化がしにくい場合やはりドクターとの人間関係が鍵になるケースがありますが、それは大丈夫ですか。
・MR時代に先生に怒られた経験はありますか。それをどう対処しましたか。
・他に受けている企業はありますか。
・いつ入社できますか。
・体調はどうですか。
・前職の年収はいくらでしたか。
・長く勤めたいと思いますか。
・ストレスの発散法は何ですか。
・何か質問はありますか。
などです。(シミック株式会社/2012年)
退職
同業他社から高めの年収でオファーを貰ったため。同じ業種、同じ職種ならば給料が良い方が良いと考えた。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2016年)
仕事のやりがい
グローバル試験やオンコロジー領域の仕事が多いため旬の経験を身につけられます。キャリアはつめる環境と言えそうです。(パレクセル・インターナショナル株式会社/2017年)
面接
最初は電話で面接があり、その後に事務所へお伺いをしてもう一回面接がありました。面接官は海外出身の方で英語でお話をされる場面もありました。

志望動機やMRになった理由、経歴などを一通り聞かれた後に、CRAという仕事の特徴などについての説明を受けて面接は終了となりました。(サイネオス・ヘルス・クリニカル株式会社/2016年)
成長性・安定性
成長性は非常に高い。世界的にみれば大手の一社であり、今後も安定的に受託数を増やすと見込まれている。事実、この数年で社員が急激に増えており、出世できるチャンスは大きい。(サイネオス・ヘルス・クリニカル株式会社/2016年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRCばんく

PAGE
TOP