トップページ > CRA(臨床開発モニター)の転職成功事例 > 以前、所属していたCROへCRA(臨床開発モニター)として復帰

以前、所属していたCROへCRA(臨床開発モニター)として復帰

以前、所属していたCROへCRA(臨床開発モニター)として復帰

写真
30代前半/女性
東京都/2014年
MR
応募した数
約1社
面接を受けた数
約1社
転職活動の期間
約4週間
満足度
口コミ評価4.5点
転職前 → 転職後
大学 業種 CRO
研究 職種 CRA
約600万 年収 約550万
主人の転勤で東京に戻ることになり、以前、所属していたCROにCRA(臨床開発モニター)として復帰しました。
MRやCRA(臨床開発モニター)などを数社ずつ経験し、現在は地方の大学で研究の補助として働いていました。主人が転勤族のため、海外も含め2~3年に1回は職場を変わる生活をしていました。

主人が再び東京に戻ることになり、今後は転勤の予定もないとのことでしたので、改めて正社員として働きたいと思い、転職相談へ申し込みをしました。

最初は以前、所属していたCROとは別のところへ応募しようと思っていましたが、コンサルタントから「以前、所属されていたCROは復職も歓迎していますし、仕事のやり方も分かっているはずですので、円満に退職されているのであれば、前職と同じCROへ復職されてはいかがでしょうか?」と提案を受け、改めて考えてみると、以前の職場へ復帰できるのであれば、したいと思うようになりました。お恥ずかしいながら、コンサルタントから指摘を受けるまで復職は考えておらず、別のCROへ転職するものとばかり考えていました。

復職でも再び面接が必要とのことでしたので、変則的な形ではありましたが面接を受け、無事に内定となりました。ブランクもあるため、再度きちんとした研修を受けることになりましたので、良かったと思います。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
CRA(臨床開発モニター)経験者の復職を歓迎しているCROも増えています。この方のように主人の転勤などにより、やむを得ず退職となった後、改めてCRA(臨床開発モニター)として働きたいと思った場合は、まずは前職の時に所属していたCROを検討されると良いと思います。なぜなら、仕事のやり方などが分かっているため、スムーズに職場に馴染むことができるからです。ただし、復職は円満に退職しているCROに限られます。

このようにCROを一度、退職しても、数年後に復職して働く可能性があります。そのため、所属しているCROを転職ではなく、やむを得ない理由で退職する場合は、出来る限り円満に処理をしておきましょう。

MR東京都のMRのCRAの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
臨床開発求人数が普通

求人数が普通の状況です。CRA経験者を対象とした求人が中心で、CRA未経験者が応募できる求人は少なくなっています。

CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。特にCRA未経験者は、応募できる求人数が少ないため、すぐに転職活動を始めたほうが良いでしょう。

CRAばんくがオススメする東京都のMRの求人

CRAばんくがオススメする求人をご紹介

役立つ情報あわせて読みたいMR向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
クインタイルズ Quintiles
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

東京都の地域情報

特徴
東京都は日本の首都であり政治・産業・文化の中心です。23の特別区(東京23区)と、26市5町8村からなっています。
2020年のオリンピック開催が決定し、盛り上がっています。また皇居やスカイツリーなど観光スポットが充実しています。

MR出身のCRAの口コミ

教育研修制度
最初に1ヶ月ほどの座学の研修がありました。GCP研修はかなり充実していたと思います。ノートパソコン、携帯電話、ipadminiも支給されますので、IT環境はとても整っています。(クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社/2017年)
残業
会社全体では過多な残業を行っている人は少ないと思う。ただし、各自の仕事の管理能力が必要。(インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン合同会社/2016年)
人間関係
社員数が多くないこともあり、風通しは悪く無い。各人、目の前の業務をこなすのに精一杯で、社員間でどうこうというのは少ない。(インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン合同会社/2016年)
教育研修制度
小まめに研修が行われています。一人ひとりの状況に合わせて丁寧に教えてもらえる印象があります。(株式会社新日本科学PPD/2017年)
成長性・安定性
この数年で派遣がほぼなくなり、受託中心へと事業構造が変わりました。社内の雰囲気はアットホームさは残っていますが、以前よりは成果をきちんと評価される体制へと変化してきています。とはいえ、社内間の雰囲気は他社よりも良好だと思います。(株式会社MICメディカル/2016年)
面接
一次面接は人事担当者との1対1、二次面接は役員との2対1です。比較的落ち着いた雰囲気で、こちらの話をきちんと聞いてくれるスタイルです。

聞かれた質問は
・医療関係者との対応は大丈夫か
・ストレス体制は
・苦手な医師などはいたか
などです。(株式会社MICメディカル/2014年)
退職
この業界独特だと思いますがCRA未経験者の給与は低いです。(教育等のコストがかかるため)CRA経験者の給与は高いです(利益を出しやすいため)
そのため、未経験者で入社した会社に長く在籍しているメリットは少ないです。特に外資系は個人主義ですので、ゼネラリストは評価されません。未経験で入社した会社で5年働くよりも、3年後に転職して他社で2年経験を積み、その後にクインタイルズに戻るほうが給料が高くなる気がします。実際にクインタイルズは出戻りの人も多いです。(クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社/2016年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP