トップページ > CRA(臨床開発モニター)の転職成功事例 > 5社目の面接でMRからCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

5社目の面接でMRからCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

5社目の面接でMRからCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

写真
20代後半/男性
神奈川県/2016年
MR
応募した数
約9社
面接を受けた数
約5社
転職活動の期間
約9週間
満足度
口コミ評価3.5点
転職前 → 転職後
製薬メーカー 業種 CRO
MR 職種 CRA
約600万 年収 約380万
不採用の連続にもめげずに、5社目の面接で製薬メーカーのMRからCRA(臨床開発モニター)へ転職できました。
製薬会社のMRとして働いていましたが、将来もこの仕事を続けることに疑問を感じていました。長期的なキャリアを考えている時にMRからCRA(臨床開発モニター)へ転職できることを知り、興味を持つようになりました。

製薬会社を退職してからCRA(臨床開発モニター)への転職活動を開始しましたが、書類選考はすんなり通過するのですが、面接で不採用になる日々が続きました。しかし、MRへ戻るつもりはなかったので、応募できるところは全て応募をするつもりで転職活動を続けていきました。何社も落ちると気持ちも不安になるのですが、落ちた理由についてCRAばんくの担当者と都度、修正を行い、あきらめずに面接を受け続けた結果、9社目の応募でようやく内定をもらうことができました。

これ以上、不採用になると、応募先もなくなってくるとも言われていましたので、給与はあまり良くなかったですが、CRA(臨床開発モニター)としてのキャリアを積むことを優先して入社することに決めました。

転職活動の期間は2ヶ月以上、応募社数は10社近くと長期の転職活動になりましたが、CRAばんくの担当者と小まめに打ち合わせをさせていただいたので、なんとか頑張ることができました。ありがとうございます。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
ご経歴は文句のつけようがない方でしたが、少々、面接が苦手のようで、転職活動が長期化しました。何度も面接で不採用になりましたが、なんとしてもCRA(臨床開発モニター)へ転職したいという意思を強くお持ちの方でしたので、最終的には無事にCRA(臨床開発モニター)へ転職できました。

年収は200万円以上下がってしまいましたが、それでもCRA(臨床開発モニター)へと転職したいという意欲があったことが転職成功の秘訣だと思います。

MRの場合、CRA(臨床開発モニター)へ転職すると100万円以上の年収ダウンも珍しくありません。それでも、CRA(臨床開発モニター)のキャリアパスや将来性を考えて、CRA(臨床開発モニター)へ転職したい気持ちを強く持っている方が、CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させることができるようです。

MR神奈川県のMRのCRAの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
臨床開発求人数が普通

求人数が普通の状況です。CRA経験者を対象とした求人が中心で、CRA未経験者が応募できる求人は少なくなっています。

CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。特にCRA未経験者は、応募できる求人数が少ないため、すぐに転職活動を始めたほうが良いでしょう。

役立つ情報あわせて読みたいMR向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
IQVIAサービシーズジャパン
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

神奈川県の地域情報

特徴
神奈川県は人口が全国2位の県です。県庁所在地は横浜市です。

。東京湾沿いの横浜エリアは、本場の中華を堪能できる中華街や、夜景を楽しめるランドマークタワーなどがあり人気スポットです。

MR出身のCRAの口コミ

仕事のやりがい
様々なプロジェクトに関われるので、コミュニケーション能力や医師対応力、論理的な思考力だけでなく、プレゼンテーション能力や疾患や薬の知識、治験業界の仕組みなど幅広い知識が習得できます。臨床開発業界で働くための基礎知識は一通り身につくと思いますので、転職時に役立つと思います。他にも全国各地に出張できるため、旅行が好きな人であれば楽しく全国の医療機関を訪問できます。(イーピーエス株式会社/2012年)
福利厚生・休日
有給取得が容易で在宅勤務も申請すれば可能である。フレックスタイム制であることもあって、女性のライフステージにあった働き方ができる。(例えば子供が小さいうちは在宅勤務を多くして早く仕事を始めて早く帰るなど)施設の場所などへの配慮もあり女性にとっては非常に働きやすい環境が整っている。福利厚生なども万全といって良い。賞与が3回支給されるが、業績が好調であるため、インセンティブの金額がとても増えている。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2017年)
成長性・安定性
グローバル企業として日本での成長はとても期待ができると思う。グローバル案件に困ることは当面なさそうで、どこまで成長できるか楽しみである。報酬も連動しているため年収アップも期待できる。成長性・安定性ともに当面、不安はない。(インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン合同会社/2016年)
年収・給料
給与は業界平均よりも高いと思う。
賞与等の評価は年2回、評価シートに基いて面談で決められる。業績が好調ということもあり、たいていは良い評価をもらえることが多いと思う。(株式会社リニカル/2013年)
福利厚生・休日
裁量労働制のため、仕事のスタイルは自分の裁量次第です。仕事の性質上、有給も取得しやすいです。産休を取得される方も多く、産休を取得しやすい雰囲気です。復帰後は出張ができないため、他の部署へ異動して働き続ける方が多いです。(株式会社リニカル/2012年)
仕事のやりがい
グローバル領域のがんや精神系など、開発の中心領域の経験を積めます。また、仕事をする環境がほぼ英語ですので、英語力が自然と身につきます。(株式会社新日本科学PPD/2017年)
人間関係
良くも悪くも典型的な外資系でドライな社風である。蜜な人間関係は少なく、仕事は仕事、プライベートはプライベートと割り切っている人が多いと思う。(インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン合同会社/2016年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP