トップページ  > 宮崎県のCRA(臨床開発モニター)の最新求人 > 宮崎県の薬剤師のCRA(臨床開発モニター)の10月最新求人

宮崎県の薬剤師のCRA(臨床開発モニター)の10月最新求人(10/20更新)

宮崎県

薬剤師宮崎県の薬剤師のCRAの求人募集状況

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
臨床開発求人がない

求人がない状況です。CRA(臨床開発モニター)の求人は発生していません。

近日中に求人が発生する可能性は低いようです。勤務地を広げて探すことを検討しましょう。

薬剤師の転職状況と心構え

資格ごとの転職状況と心構えをアドバイスしています。 薬剤師は有利です。

CRA(臨床開発モニター)は薬剤師出身の方が半数近くを占めています。なぜなら、CRA(臨床開発モニター)の仕事は、大卒の学歴・一般教養と、薬の専門知識を最大限に生かせる職種であるからです。
特に総合病院で数年の臨床経験を積んだ薬剤師は、CRA(臨床開発モニター)として最も成功するポテンシャルを持っていると言えるでしょう。

薬剤師が選考に通過する確率は、看護師や臨床検査技師と比較すると高くなっていますが、油断は禁物です。なぜなら、病院や調剤薬局と、企業の面接では応募者に求められる要素が異なるからです。応募書類は企業向けにカスタイマイズし、面接ではビジネスパーソンとして通用する受け答えができるように、きちんと準備をしておきましょう。

薬剤師は不採用にされる経験が少ないため、面接に落ちるとショックを受けてCRA(臨床開発モニター)になることをあきらめてしまう方が見受けられます。選考の難易度は病院よりも高いことを前もって理解した上で、複数社に並行して応募してあきらめずに内定を目指して頑張りましょう!!

「薬の専門知識が豊富である」「言葉遣いや立ち居振る舞い等の社会人マナーが身についている」「新しい知識を吸収するスピードが早い」といったことが有利な点として言われています。早く一人前のCRA(臨床開発モニター)になり、新薬の開発に貢献できるように頑張りましょう。

宮崎県の臨床開発業界の特徴

臨床開発に積極的なエリアもあれば消極的な地域もあります。

転職できるチャンスがとても小さい転職できるチャンスがとても小さいエリアです。 CRA(臨床開発モニター)の応募者数が、求人数より多いエリアです。そのため、CRA(臨床開発モニター)へ転職するチャンスが小さいエリアと言えます。

宮崎県の治験ネットワーク

治験ネットワークの存在がスムーズな治験を支えます。

平成18年に宮崎県医師会治験ネットワーク(宮崎県医師会治験促進センター)が設置され宮崎市を中心とした50以上の病院が参加しています。このように医師会が積極的に治験の実施に取り組んでいます。

宮崎県に事務所がある主な製薬会社

あなたが担当する製薬会社があるかもしれません。

宮崎県の薬剤師のCRAが主に担当するエリア

担当施設がいつも自宅の近くにあるとは限りません。

担当施設は宮崎市内を中心としたエリアになります。

宮崎市の薬剤師の求人はこちら

役立つ情報あわせて読みたい薬剤師向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。

検索宮崎県の薬剤師の求人検索

勤務地と資格を選択して応募できる求人を探しましょう。
都道府県
資格・経験
 フリーワード(社名や住所の詳細など)

※複数ワードはスペース区切りで入力できます。
こだわり検索
  • 未経験OK未経験OK
  • 土日祝休み土日祝休み
  • 業界大手業界大手
  • 研修充実研修充実
  • フレックスタイムフレックスタイム
求人件数 2 件中 1 ~ 2 を表示中

株式会社アルメック(旧社名:新日本科学SMO)

【宮崎市】治験コーディネーター(CRC)※CRC経験者 -薬剤師-

  • 土日休み
  • 研修充実
  • フレックスタイム
株式会社アルメック

時価総額約1億円。圧倒的な財務基盤を擁するエムスリーグループの一員です。

株式会社アルメック

仕事内容
治験コーディネーター(CRC)として、医療機関において治験責任医師、治験分担医師の業務のサポートを担当頂きます。治験に係わる各部門と連携をとり、治験業務が円滑に実施できるように調整を行います。一方で、...
勤務地
宮崎県 宮崎市霧島3-111-1
応募条件
・薬剤師資格とCRC経験をおもちの方
・基本...

株式会社アルメック(旧社名:新日本科学SMO)

【宮崎市】治験コーディネーター(CRC)※未経験者積極採用 -薬剤師-

  • 未経験OK
  • 土日休み
  • 研修充実
  • フレックスタイム
株式会社アルメック

時価総額約1億円。圧倒的な財務基盤を擁するエムスリーグループの一員です。

株式会社アルメック

仕事内容
治験コーディネーター(CRC)として、医療機関において治験責任医師、治験分担医師の業務のサポートを担当頂きます。治験に係わる各部門と連携をとり、治験業務が円滑に実施できるように調整を行います。一方で、...
勤務地
宮崎県 宮崎市霧島3-111-1
応募条件
・薬剤師資格をお持ちの方
・基本的なPCスキ...
IQVIAサービシーズジャパン
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」です。

    CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

宮崎県の地域情報

特徴
宮崎県は九州地方に属する県です。プロ野球チームの春季キャンプ地として有名です。

宮崎県の薬剤師の主な出身校

  • 九州保健福祉大学 薬学部

薬剤師出身のCRAの口コミ

福利厚生・休日
女性が働きやすい環境です。例えば、有給休暇を気軽に取得でき、半休制度や時短制度があります。個人の裁量で仕事もできるため、子供がいる人も柔軟な勤務が可能です。(イーピーエス株式会社/2012年)
仕事のやりがい
ハードな分、乗り越えればモニターとしてのスキルが身につく。経験が浅くてもグローバルスタディやPMDA適合性調査、オンコロジー領域にもチャレンジができる。英語には自然に触れるため、英語力も上がっていく。オンコロジー領域やCNS領域のグローバルスタディが経験できれば、転職して年収アップも可能となる。ITスキルも常に最先端であるため、PCスキルも高いものが身につく。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2015年)
福利厚生・休日
モニターという仕事の性質上、どうしても忙しくなる時期というのが発生しますが、それでもワークライフバランスはとりやすいと思いました。理由は
・フレックス制度
始業・終業時間を自由に調整できるため、残業した時間を別の日に遅く出勤したり、早く出社したりして調整できます。残業が20時間まで支払われないこともあって、残業をなるべくしないようにできます。
・有給休暇
有給は非常に取得しやすく、自由に取得できる休みとして利用できます。そのため、感覚としては年間休日が130〜140日あるような感覚になります。
・その他
あまり利用されていませんが在宅勤務制度があったり、育休後は時短制度を利用できます。クラブ活動も盛んですので、他の社員との息抜きの場となっています。(シミック株式会社/2016年)
成長性・安定性
会長は中国人です。学生の頃に起業されて、一世代で日本最大手のCROまで育て上げた凄腕の経営者です。会社の社風はあまり中国とは関係ないようで、一般的な日系企業と言え、サラリーマン的な働き方をする従業員が多いです。(イーピーエス株式会社/2013年)
教育研修制度
教育はEPSが行っているため、他社の外部就労よりはきちんとした教育が受けられる。(株式会社イーピーメイト/2015年)
年収・給料
給与の水準としては悪いほうではないと思います。昇進については年功序列が色濃く残っており、主任まではエスカレーター式に上がっていく典型的な国内資本系のCROです。(株式会社エスアールディ/2014年)
福利厚生・休日
在宅勤務の利用が増えており、週に2〜3回程度、自宅で仕事をしている女性の方が増えています。特にお子様が小さい方にとっては在宅勤務のメリットは大きく、出産後の職場復帰を後押しする制度であると言えます。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2017年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP