トップページ  > 徳島県のCRA(臨床開発モニター)の最新求人 > 徳島県の薬剤師のCRA(臨床開発モニター)の8月最新求人

徳島県の薬剤師のCRA(臨床開発モニター)の8月最新求人(8/21更新)

徳島県

薬剤師徳島県の薬剤師のCRAの求人募集状況

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
臨床開発求人がない

求人がない状況です。CRA(臨床開発モニター)の求人は発生していません。

近日中に求人が発生する可能性は低いようです。勤務地を広げて探すことを検討しましょう。

薬剤師の転職状況と心構え

資格ごとの転職状況と心構えをアドバイスしています。 薬剤師は有利です。

CRA(臨床開発モニター)は薬剤師出身の方が半数近くを占めています。なぜなら、CRA(臨床開発モニター)の仕事は、大卒の学歴・一般教養と、薬の専門知識を最大限に生かせる職種であるからです。
特に総合病院で数年の臨床経験を積んだ薬剤師は、CRA(臨床開発モニター)として最も成功するポテンシャルを持っていると言えるでしょう。

薬剤師が選考に通過する確率は、看護師や臨床検査技師と比較すると高くなっていますが、油断は禁物です。なぜなら、病院や調剤薬局と、企業の面接では応募者に求められる要素が異なるからです。応募書類は企業向けにカスタイマイズし、面接ではビジネスパーソンとして通用する受け答えができるように、きちんと準備をしておきましょう。

薬剤師は不採用にされる経験が少ないため、面接に落ちるとショックを受けてCRA(臨床開発モニター)になることをあきらめてしまう方が見受けられます。選考の難易度は病院よりも高いことを前もって理解した上で、複数社に並行して応募してあきらめずに内定を目指して頑張りましょう!!

「薬の専門知識が豊富である」「言葉遣いや立ち居振る舞い等の社会人マナーが身についている」「新しい知識を吸収するスピードが早い」といったことが有利な点として言われています。早く一人前のCRA(臨床開発モニター)になり、新薬の開発に貢献できるように頑張りましょう。

徳島県の臨床開発業界の特徴

臨床開発に積極的なエリアもあれば消極的な地域もあります。

転職できるチャンスがとても小さい転職できるチャンスがとても小さいエリアです。 CRA(臨床開発モニター)の応募者数が、求人数より多いエリアです。そのため、CRA(臨床開発モニター)へ転職するチャンスが小さいエリアと言えます。

徳島県の治験ネットワーク

治験ネットワークの存在がスムーズな治験を支えます。

徳島県では平成16年に徳島大学病院と徳島県医師会の連携のもと徳島治験ネットワークが設立され、50以上の医療機関が登録しています。

徳島県に事務所がある主な製薬会社

あなたが担当する製薬会社があるかもしれません。

徳島県の薬剤師のCRAが主に担当するエリア

担当施設がいつも自宅の近くにあるとは限りません。

担当施設は徳島市内が多いですが、小松島市や吉野川市などの幅広い地域を担当することもあるようです。

徳島市の薬剤師の求人はこちら

役立つ情報あわせて読みたい薬剤師向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。

検索徳島県の薬剤師の求人検索

勤務地と資格を選択して応募できる求人を探しましょう。
都道府県
資格・経験
 フリーワード(社名や住所の詳細など)

※複数ワードはスペース区切りで入力できます。
こだわり検索
  • 未経験OK未経験OK
  • 土日祝休み土日祝休み
  • 業界大手業界大手
  • 研修充実研修充実
  • フレックスタイムフレックスタイム

※該当する求人はありませんでした。

  • 検索条件を変更してお試し下さい。
IQVIAサービシーズジャパン
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」です。

    CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

徳島県の地域情報

特徴
徳島県は四国の東部の県です。阿波踊りが有名です。

徳島県の薬剤師の主な出身校

  • 徳島文理大学 薬学部
  • 徳島大学 薬学部

薬剤師出身のCRAの口コミ

残業
プロジェクトにもよりますが、そこまで残業は多くありません。基本的には20時までには帰れます。(エイツーヘルスケア株式会社/2016年)
福利厚生・休日
女性が働きやすい環境です。例えば、有給休暇を気軽に取得でき、半休制度や時短制度があります。個人の裁量で仕事もできるため、子供がいる人も柔軟な勤務が可能です。(イーピーエス株式会社/2012年)
福利厚生・休日
フレックスや在宅勤務制度が充実しており、働き方の自由度が高い。さすがに外資といったところ。
男女差は全くなく、日本の会社とは考え方が異なる。結婚や出産をへても、やる気が高い人は管理職へと出世をしていく。
女性にも高いプロフェッショナル意識が必要。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2015年)
教育研修制度
教育体制はしっかりしているほうだと思います。最近は英語研修に力を入れており、社内で英語が飛び交っている状況です。(株式会社新日本科学PPD/2016年)
福利厚生・休日
週2回の在宅勤務やプレミアムフライデーなどワークライフバランスについては会社がきちんとした環境を整えている印象を受けています。有給も取りやすく、過度な残業はあまりありません。労働環境についてもホウレイの遵守が徹底しています。(エイツーヘルスケア株式会社/2017年)
仕事のやりがい
男性より女性のほうが多く、管理職も同様です。そのため、女性は働きやすいと思います。在宅勤務や内勤中心の勤務も可能であるため、出産後も働き続けることが可能です。小さな子どもがいる人は臨機応変かつ効率的に仕事をこなす必要があるので、ある意味では理想的な環境だとは思います。育児を終えても仕事を続けている人はイコール仕事ができる人となるため管理職へと出世できる可能性が高いです。(IQVIAサービシーズジャパン株式会社/2014年)
福利厚生・休日
この業界の特徴だと思いますが、女性が働くための制度が一通り揃っています。そのなかでもパレクセルは女性が働きやすいイメージがあり、きちんと仕事をしたうえで主張をすれば、ほとんどの要望が通ります。(パレクセル・インターナショナル株式会社/2018年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP