トップページ  > 徳島県のCRA(臨床開発モニター)の最新求人 > 徳島県のMRのCRA(臨床開発モニター)の1月最新求人

徳島県のMRのCRA(臨床開発モニター)の1月最新求人(1/20更新)

徳島県

MR徳島県のMRのCRAの求人募集状況

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
臨床開発求人がない

求人がない状況です。CRA(臨床開発モニター)の求人は発生していません。

近日中に求人が発生する可能性は低いようです。勤務地を広げて探すことを検討しましょう。

MRの転職状況と心構え

資格ごとの転職状況と心構えをアドバイスしています。

大卒の学歴・一般教養と医療分野の幅広い知識を持つMRは、CRA(臨床開発モニター)への転職に有利であると言えるでしょう。
なぜなら、CRA(臨床開発モニター)は病院と製薬会社に対して高い交渉力が求められる職種のため、MRの時に経験したハードな営業力が高く評価される傾向があるからです。また、ビジネスマナーや医療知識など、CRA(臨床開発モニター)に必要とされる要素をすでに習得しているため、他の半分の研修量で一人前になれると言われています。

応募書類の作成、面接ともに上手なMRが多く、他の医療系資格者と比較すると、書類選考・面接ともにスムーズに選考を通過する人が多いようです。
ノルマが達成できなかったり、全国転勤の多さに疲れてしまったMRが多いようですが、気持ちを切り替えて、自信を持って選考を進めましょう。

「言葉遣いや立ち居振る舞い等の社会人マナーが身についている」「疾患について幅広い知識を有していて、コミュニケーション能力が高い」「ストレス耐性が高い」といったことが有利な点として言われる反面「知識が浅い」「事務処理のミスが多い」「利益を優先しすぎる」とも言われます。
早く一人前のCRA(臨床開発モニター)になり、新薬の開発に貢献できるように頑張りましょう。

徳島県の臨床開発業界の特徴

臨床開発に積極的なエリアもあれば消極的な地域もあります。

CRA(臨床開発モニター)の応募者数が、求人数より多いエリアです。そのため、CRA(臨床開発モニター)へ転職するチャンスが小さいエリアと言えます。

徳島県の治験ネットワーク

治験ネットワークの存在がスムーズな治験を支えます。

徳島県では平成16年に徳島大学病院と徳島県医師会の連携のもと徳島治験ネットワークが設立され、50以上の医療機関が登録しています。

徳島県に事務所がある主な製薬会社

あなたが担当する製薬会社があるかもしれません。
  • エーザイ株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • 杏林製薬株式会社
  • 科研製薬株式会社

徳島県のMRのCRAが主に担当するエリア

担当施設がいつも自宅の近くにあるとは限りません。

担当施設は徳島市内が多いですが、小松島市や吉野川市などの幅広い地域を担当することもあるようです。

徳島市のMRの求人はこちら

役立つ情報あわせて読みたいMR向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。

検索徳島県のMRの求人検索

勤務地と資格を選択して応募できる求人を探しましょう。
都道府県
資格・経験
 フリーワード(社名や住所の詳細など)

※複数ワードはスペース区切りで入力できます。
こだわり検索
  • 未経験OK未経験OK
  • 土日祝休み土日祝休み
  • 業界大手業界大手
  • 研修充実研修充実
  • 産休育休あり産休育休あり

※該当する求人はありませんでした。

  • 検索条件を変更してお試し下さい。
クインタイルズ Quintiles
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

徳島県の地域情報

特徴
徳島県は四国の東部の県です。阿波踊りが有名です。

MR出身のCRAの口コミ

教育研修制度
国内トップCROということもあり、教育研修制度はとても充実している。経験豊富な上司も多数おり、分からないことがあってもすぐに聞ける。特に未経験者にとってはありがたい。(シミック株式会社/2013年)
成長性・安定性
エムスリーグループとなり、今後はIT力が強化されると思われます。治験のe化は徐々に進んでいますが、工程の削減となっているかどうかがはっきりと分かる段階になっていません。もし、明らかにアドバンテージを出すことができれば国内資本大手2社に追いつくチャンスは十分にあると感じています。エムスリーとのシナジーを発揮できるかどうかが全てだと思います。(株式会社メディサイエンスプラニング/2015年)
残業
立ち上げの時期以外は落ち着いて仕事ができます。定時に帰る日も多いです。(株式会社新日本科学PPD/2017年)
人間関係
携わるプロジェクトはグローバルが中心になりますが、会社の雰囲気は外資系ではなく内資系色が強いです。イベントなども開催されており、従業員間のコミュニケーションはしやすいと思います。外資系で働きたいけれども外資系特有の雰囲気に不安がある方にとってピッタリの会社だと思います。(株式会社新日本科学PPD/2017年)
退職
同業他社から高めの年収でオファーを貰ったため。同じ業種、同じ職種ならば給料が良い方が良いと考えた。(クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社/2016年)
年収・給料
給与は国内系のCROではトップクラスです。大手CROよりも高いです。女性も出世でき、カムバック制度などもあります。(株式会社リニカル/2015年)
仕事のやりがい
MRからの転職ですが、前職の経験を活かせる場面が多いと感じています。MRの時は本当にこの仕事は必要なのかを悩む時も多かったのですが、CRAは必要とされていると実感できる仕事であるため、そのようなことで悩むことはなくなりました。押し売り的な場面もありません。

知識面でついていけるか不安でしたが、事前の予想よりは仕事で必要とされる知識量は多くない感じを受けています。それよりも、医師や治験コーディネーターとの折衝能力やスケジュール調整力のほうが求められます。(クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社/2016年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP