トップページ > CRA(臨床開発モニター)のみんなの質問と回答 > 「CRAには英語力がどれぐらい必要なのでしょうか?」の質問と回答

「CRAには英語力がどれぐらい必要なのでしょうか?」の質問と回答

「CRAには英語力がどれぐらい必要なのでしょうか?」の質問と回答のページです。質問に対しての回答投稿が可能です。マナーを守って有意義に利用しましょう。(削除申請はこちらからお願いします)

質問質問

この人はどのようなことで悩んでいるのかしら?

CRAには英語力がどれぐらい必要なのでしょうか?

CRA(臨床開発モニター)未経験です。CRA(臨床開発モニター)への転職を考えています。

色々な求人を見ると、英語が使えることが優遇されていたり、必須だったりします。やはり英語が使えないとCRA(臨床開発モニター)へ転職するのは難しいでしょうか。また、どれぐらいの英語力があれば良いでしょうか。

教えて下さい。
(タッチさん)
日付2016年7月16日 閲覧数1440

みんなの回答みんなの回答一覧

色々な回答があるととても参考になります。
今後必須です。
皆様が回答しているように、会議、レポート、資料等が全て英語なので、英語ができないと一つの仕事をこなすのに何倍も時間がかかります。
ただ、私自身も英語はそこまで得意ではないので仕事にならないということはありません。
毎日触れるので自然に上達もするかと思いますし
社内の英語研修等に積極的に参加していれば、必要な英語は習得できると感じました。
今後必須としたのは、マネージメント職等は、英語ができないと、なにもできないと感じたからです。
(元MRさん)
日付2017年4月7日
 役に立った(0)
出世にも必要
私は英語が苦手です。外資系のため研修やグローバル会議が英語のため苦労しています。
また、グローバル治験にあたると正式な文章は基本的には全て英語になります。
読み書きはできるに越したことはありません。
業務報告のレポートも英語なのですが、こちらは大手の会社になると専門の通訳さんもいたりするようなので、会社によるのかもしれません。
いずれにしろ、英語はできたら仕事が楽になり、現時点でできなくても何とかしていけばよいものだと思います。

ただ、将来英語が堪能でないとつけないポジションというのも結構あるみたいです。
(ひぐさん)
日付2017年3月19日
 役に立った(0)
転職に関して必要性はない、あれば有利程度
英語力が必ずしも求められる訳ではありません。
とは言え、ある一定以上の規模のCROであれば、それなりの学力をもった人たちが集まります。
スピーキングは苦手でも、読み書きは全く問題ないという人が多いのが現実でしょう。
英語にコンプレックスがあるのであれば、勉強すればいいだけです。モニターとしての仕事は働き出せば自然と身につきます。質問者さんがもしお若いのであれば、TOEIC800程度まで英語力を付けてからでも遅くはないと思います。コンプレックスがある状態で働き始めても辛いだけです。
(ゆうさん)
日付2016年10月29日
 役に立った(0)
担当する試験による
英語が使えないと転職が厳しいということはないと思います。

必要な英語力として、TOEIC 750点以上あると優遇されるようです。
(THEさん)
日付2016年10月23日
 役に立った(0)
入社当時は
他職種から未経験でCROへ入社した者です。

英語は出来るに越したことはありませんが、読み書きレベルが出来れば大丈夫な気がしました。
実際は他の方も仰るように受験レベルの英語が出来れば、後は入ってから慣れる感じだと思います。
会社によっては、英会話などの研修を受けられるところもあります。

ただ、出世するとなると会話なども必須になる気がします。
(KHKさん)
日付2016年10月7日
 役に立った(0)
英語力がアピールできれば非常に有利になるのは間違いありません
CRA(臨床開発モニター)への転職の際には英語力がアピールできれば非常に有利になるのは間違いありません。
具体的に有利になるのは、どのくらいの英語力かというと、スバリTOEICの点数では、750点以上あれば、業務で英語が使えるポテンシャルの高い人材として認識してくれるでしょう。
ただし実際は、TOEIC高得点者でも、簡単な英文E-mailの作成に何十分も費やしたり、電話会議で自分の意見がなかなか言えなかったりするものです。
そのあたりは採用側も十分承知をしているので、TOEICの点数はあくまでも英語力のポテンシャルを見るためのひとつの指標です。
E-mailの作成や電話会議でのやりとりは実際にやってみないとなかなか上達しません。

つまり、CRA(臨床開発モニター)への転職時点で必ずしもE-mailのライティングや、電話会議でのスピーキングが堪能であることは求められません。仮に現在のTOEICの点数が600点に満たないような状況でも、英語に対する関心度、勉強する姿勢などをアピールすればよいでしょう。
(masaharu777さん)
日付2016年8月29日
 役に立った(4)
外資系製薬会社の開発では英語力が求められる
外資系製薬会社の開発はプロトコルからSOP(標準作業手順書)、モニタリング報告書まで全て英語です。そのため、モニターにも英語力が必要になります。ただし、電話会議に参加できるのは10年近く後になるため、まずは専門用語や副作用情報などを読んだり、メールを書いたりできればなんとかなります。日常的に英語文献を目にしたり、英語のメールを書いたり、会社で行われている英語の勉強会などに積極的に参加していれば、少しづつ英語力は上がっていきます。そのうち、翻訳ソフトを使わなくても理解できることが増えていくと思います。英語スキルを磨けば安全性情報(PV)やメディカルライティングなどの部署へ異動して翻訳業務に専念することも可能です。英語を使って電話会議に参加できるようになれば、年収1000万円が目前になっています。頑張ってください。
(PPVさん)
日付2016年8月17日
 役に立った(2)
CRAの英語力
アウトプットの英語力(書く、話す能力)は後々出世していく際に重要となってくる。
入社時はインプットの英語力の方が重要!
報告書を英語で書くこともあるが先輩方の報告書をベースに書けばなんとでもなる。
(ヨネヨネさん)
日付2016年7月20日
 役に立った(0)
CRA未経験なら受験英語レベルで十分だと思う。
CRA未経験なら受験英語のレベルで十分。入社後にかなり頑張ればなんとかなる。

受験で英語がなかった人は・・・、さすがに厳しいかもね。
(Englishさん)
日付2016年7月17日
 役に立った(0)
9 件中 1 ~ 9 を表示中

回答するこの質問に回答する

みんなの質問には積極的に回答をしてあげましょう。
[必須]
[必須]
[必須]

利用規約に同意する[必須]

(送信後、1時間~2日程度で掲載されます。※すぐには表示されません)

クインタイルズ Quintiles
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内
CRA(臨床開発モニター)の口コミ
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP