リスクベースドモニタリングとは何ですか?

「リスクベースドモニタリングとは何ですか?」の質問と回答のページです。質問に対しての回答投稿が可能です。マナーを守って有意義に利用しましょう。(削除申請はこちらからお願いします)

質問質問

この人はどのようなことで悩んでいるのかしら?

リスクベースドモニタリングとは何ですか?

リスクベースドモニタリングが進むことによってモニターの数が減るという記事を見ました。モニターの数が減るのも気になりますが、そもそもリスクベースドモニタリングとは何でしょうか。

日付2017年8月20日 閲覧数3673

AIAIによる要約

1)リスクレベルに応じた一部のデータに対してSDVを行うモニタリングをリスクベースドモニタリングと言います。
2)リスク評価に基づき、オンサイト/オフサイト/中央モニタリングを組み合わせてSDVを行います。
3)リスクベースドモニタリングは、対応時間の減少、スピードアップ、コスト削減、品質向上などのメリットがあります。
4)しかし、リスク評価の誤りや小規模・短期プロジェクトへの適用困難などのデメリットも存在します。

みんなの回答みんなの回答一覧

色々な回答があるととても参考になります。
全てではなく一部のデータに対してSDVを行うモニタリングのこと

全てのデータに対しでSDV(病院に保存されているカルテなどの治験関連記録類を閲覧して治験で提供されたデータが正しいかを確認すること)を行うのではなく、リスクレベルに応じた一部のデータに対してSDVを行うモニタリングのことを言います。

全てのデータに対して、薬剤別、領域別、試験別、医療機関別にリスクを評価し、主に出口ではなくプロセス中心の管理を行い、そのリスクに応じた複数のモニタリング手法(オンサイト/オフサイト/中央モニタリング)を組み合わせてSDVを行います。

「CRCなどへの対応時間が減少する」「スピードが上がる」「コストが削減できる」「品質が向上する」などのメリットがある一方で、「リスクを評価できる治験へしか利用できない」「小規模であったり、短期間のプロジェクトには利用できない」「リスクの評価を間違えると品質が下がる」「ノウハウが必要」などのデメリットががあると言われています。

<類似の質問>

(オンサイトモニタリングとオフサイトモニタリングの違いはなんでしょうか)


画像

いなり相談を申し込む

「CRA・CRCへ転職を希望される方のサポート」と「CRAばんく・CRCばんくの運営」に携わらせていただいております。


日付2023年3月20日
リスクベースドモニタリングとは AI

リスクベースドモニタリングとは、臨床試験の質や安全性に影響を及ぼす可能性のあるリスクを特定、評価、監視、軽減することによって、臨床試験の質を保証するプロセスです。中央モニタリング技術を採用することで、エラーの削減やコストの削減などのメリットがあります。FDAやEMAなどの規制当局もこの考え方を推奨しています。

リスクベースドモニタリングのメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

・エラーの削減。中央モニタリングでは、全てのデータを統計的に分析することで、異常値や不整合などを発見しやすくなります。
・コストの削減。オンサイトモニタリングの頻度や範囲をリスクに応じて調整することで、人件費や交通費などを削減できます。
・治験参加者の安全性の向上。中央モニタリングでは、有害事象や効果判定などに関するデータを優先的に監視することで、治験参加者の安全性を確保できます。

一方、リスクベースドモニタリングのデメリットとしては、以下のようなものが考えられます。

リスク評価・管理プランの作成に時間がかかる。治験開始前に、治験ごとに異なる潜在的なリスクを特定し、その重篤さや頻度を評価し、適切な監視方法や軽減策を決める必要があります。
データ管理システムや統計ソフトウェアが必要。中央モニタリングでは、大量のデータを効率的に分析するために、高度なデータ管理システムや統計ソフトウェアが必要です。これらはコストが高い場合もあります。
サイトとのコミュニケーションが重要。オンサイトモニタリングよりもサイトへの訪問回数が減るため、電話やメールなどでサイトと密接に連携することが重要です。また、サイト側も新しい監視方法に対応するために教育やトレーニングが必要です。


2 件中 1 ~ 2 を表示中

回答するこの質問に回答する

みんなの質問には積極的に回答をしてあげましょう。
ペンネーム必須
※ペンネームは掲載されません。
回答のタイトル必須
回答の内容必須
(現在0文字) 

必須

(送信後、1時間~2日程度で掲載されます。※すぐには表示されません)

リニカル Linical
CROのカジュアル面談
イーピーエス
IQVIAサービシーズジャパン
ICONクリニカルリサーチ
新日本科学PPD
IQVIAサービシーズジャパン

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定年収査定はこちら

  • 転職を考える際、最も重要な条件の一つは給与です。

    CRA(臨床開発モニター)への転職を考えている方々にとって、自身のキャリアや経験がどの程度評価されるのか、気になることでしょう。

    こちらでは、あなたのプロフィールに基づき、CRA(臨床開発モニター)へ転職した場合の年収を予測します。
年収査定はこちら

合格予想合格予想はこちら

  • 「社会人経験が少ない」「転職回数が多い」といった理由で、選考に通過できるか不安になり、応募をためらう方も多いと思います。

    こちらでは、あなたのプロフィールに基づき、CRA(臨床開発モニター)に応募した場合の書類選考の通過率や面接の合格率を予測します。
合格予想はこちら

掲示板掲示板で質問をする

  • 些細な悩みや、ふとした疑問がある場合は、掲示板で気軽に質問しましょう。

    面倒な登録は必要ありません。匿名で簡単に質問できます。多くの人の協力を得て、あなたの疑問を解決しましょう。

    CRA(臨床開発モニター)や人事担当者などの専門家が回答いたします。
みんなに質問をする
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
CRA(臨床開発モニター)の口コミ
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRCばんく

PAGE
TOP