リモートSDVってどうですか?

「リモートSDVってどうですか?」の質問と回答のページです。質問に対しての回答投稿が可能です。マナーを守って有意義に利用しましょう。(削除申請はこちらからお願いします)

質問質問

この人はどのようなことで悩んでいるのかしら?

リモートSDVってどうですか?

コロナ禍でリモートSDVが推奨されるようになったと思いますが、みなさまの会社ではリモートSDVの利用頻度はどうでしょうか? 私は小さな製薬会社に所属しているのですが、リモートSDVは全く行われていなくて不安になったのでこちらで質問させていただきました。回答をお待ちしています。

日付2022年4月18日 閲覧数888

AIAIによる要約

1)リモートSDVはコロナ禍で推奨され、原資料閲覧を遠隔で行うモニタリング手法。
2)リモートSDVのメリットは効率化と費用削減、デメリットはセキュリティとコミュニケーション。
3)リモートSDV実施には原資料取扱い可能性とシステムの規制要件合致が必要。

みんなの回答みんなの回答一覧

色々な回答があるととても参考になります。
訪問規制が解除されるまで待つ
会社の方針としてコロナのため病院へ訪問できないときは訪問規制が解除されるまで待つのが基本です。リモートSDVはどうしてもすぐに訪問しないといけないときのみです。

日付2022年7月12日
 役に立った(0)
リモートSDVは効率が悪い
外資系のCROに所属していますが、コロナ禍ではリモートSDVが推奨されたので、何回かリモートSDVをしましたが、あまり効率が良くないと思いました。見たい原資料やワークシートを都度、写真に撮って送ってもらうのですが、時間ばかりが過ぎていきます。セキュリティ面の問題もありますので、リモートSDVが普及するまでにはまだ時間がかかるのではないでしょうか。

日付2022年6月18日
 役に立った(0)
リモートSDV AI

リモートSDVとは、実施医療機関外から原資料を閲覧しSDVすることです。

SDVとは、Source Data Verificationの略で、治験データの正確性や信頼性を確認するために行われるモニタリング活動の一つです。リモートSDVは、治験依頼者やCROがインターネット経由で原資料にアクセスできるようにすることで、現地訪問を減らし、効率的かつ信頼性の高いモニタリングを実現することが期待されています。

<リモートSDV のメリットとデメリット>

リモートSDVのメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

・専用の閲覧スペースの不要化
モニタリングの効率化
費用の削減
治験実施医療機関や被験者への負担軽減

リモートSDVのデメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

閲覧資料の真正性確保や個人情報保護などの課題
インターネット接続やシステム運用などの技術的問題
医師や看護師とのコミュニケーションや信頼関係構築などの人的問題

<リモートSDVを実施する条件>

遠隔から閲覧する資料が原資料として取扱いが可能であること
・閲覧資料の真正性を検証するための技術や手順が確立されていること
インターネット環境が整備された場所で利用できること
SDVにおける様々な規制要件やガイドラインに合致したシステムを構築していること
・治験依頼者やCROと医療機関との契約や協定が結ばれていること

<リモートSDV 導入事例>

リモートSDVの導入事例はいくつかあります。例えば、以下のようなものが挙げられます。

・徳洲会グループでは、地域連携システムを利用してリモートSDVを実施しています。
・東病院では、電子カルテシステムと治験原データ管理システムを連携させてリモートSDVシステムを構築しています。
・札幌医科大学病院では、電子カルテフォーラムというサービスを利用してリモートカルテやリモートSDVを行っています。


3 件中 1 ~ 3 を表示中

回答するこの質問に回答する

みんなの質問には積極的に回答をしてあげましょう。
ペンネーム必須
※ペンネームは掲載されません。
回答のタイトル必須
回答の内容必須
(現在0文字) 

必須

(送信後、1時間~2日程度で掲載されます。※すぐには表示されません)

リニカル Linical
CROのカジュアル面談
イーピーエス
IQVIAサービシーズジャパン
ICONクリニカルリサーチ
新日本科学PPD
IQVIAサービシーズジャパン

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定年収査定はこちら

  • 転職を考える際、最も重要な条件の一つは給与です。

    CRA(臨床開発モニター)への転職を考えている方々にとって、自身のキャリアや経験がどの程度評価されるのか、気になることでしょう。

    こちらでは、あなたのプロフィールに基づき、CRA(臨床開発モニター)へ転職した場合の年収を予測します。
年収査定はこちら

合格予想合格予想はこちら

  • 「社会人経験が少ない」「転職回数が多い」といった理由で、選考に通過できるか不安になり、応募をためらう方も多いと思います。

    こちらでは、あなたのプロフィールに基づき、CRA(臨床開発モニター)に応募した場合の書類選考の通過率や面接の合格率を予測します。
合格予想はこちら

掲示板掲示板で質問をする

  • 些細な悩みや、ふとした疑問がある場合は、掲示板で気軽に質問しましょう。

    面倒な登録は必要ありません。匿名で簡単に質問できます。多くの人の協力を得て、あなたの疑問を解決しましょう。

    CRA(臨床開発モニター)や人事担当者などの専門家が回答いたします。
みんなに質問をする
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
CRA(臨床開発モニター)の口コミ
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRCばんく

PAGE
TOP