人工心臓弁と血行動態モニタリング製品で世界トップクラスの医療機器メーカー
お気に入りに追加する お気に入りから削除する

医療機器開発モニター(MD-CRA)※経験者

  • 土日休み土日休み
  • 業界大手業界大手
  • 研修充実研修充実

CRAばんく

専門分野でトップシェアの外資系医療機器メーカー

PR1
世界中の医療機関から選ばれている製品開発に携われます。

募集要項

まずは基本的な労働条件をチェックしましょう。
仕事内容
医療機器の国内治験に関する業務全般をご担当頂きます。

【具体的には】
・新規治験施設の立ち上げ準備・実施
・治験のモニタリング
・治験施設のフォロー
・CROとの協働、マネジメント

世界中の医療機関から選ばれている製品開発に携われます。

人工心臓弁と血行動態モニタリング技術の分野で世界トップクラスのシェアを誇る医療機器メーカーになります。医療機器のグローバルな臨床開発に携わることが可能です。

雇用形態
正社員(試用期間6カ月/条件の変更等はありません)
勤務地
東京都 新宿区
応募条件
・医療機器開発モニターの経験2年以上
・英語力(TOEIC800点前後、ビジネスレベル)
・理系大卒、院卒以上
給与
年収550万円~750万円
給与備考
交通費全額
昇給・賞与
昇給年1回、賞与年1回(5ヶ月前後)
勤務時間
9:00~17:30
勤務時間備考
※裁量労働制になります。
休日
完全週休二日
休日備考
土日祝日、年末年始、有給休暇 ※年間休日120日以上
福利厚生
各種社会保険完備、従業員持株制度、財形貯蓄制度、団体扱いの生命保険、提携福利厚生施設、リロクラブ、社員懇親会、退職金制度

企業情報

会社についてもきちんと目を通しておきましょう。
事業内容
心臓外科・血管外科・循環器内科・麻酔科・集中治療を中心とした外資系医療機器メーカーです。

重病な循環器疾患の治療に用いられる製品の設計・製造・販売を行っている人工心臓弁・心臓心修用製品における世界的なトップカンパニーです。

選考の流れ

内定を目指して頑張っていきましょうね。
応募方法
(「応募する」ボタン)からお問合せください。
選考プロセス
ステップ1書類選考
 ▼
ステップ2面接(2回)
 ▼
ステップ3内定
お気に入りに追加 お気に入りから削除

応募する

チェック条件が近い求人

別の会社の求人も忘れずにチェックしましょう。

成功CRA経験者の転職成功事例

他の方のCRAへの転職体験談も参考になります。

役立つ情報あわせて読みたいCRA経験者向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。

書物仕事内容&業界研究

治験業界や仕事内容についてもう少し知りたい方はこちら。

履歴書履歴書作成&面接対策

応募書類や面接対策についてもっと知りたい方はこちら
IQVIAサービシーズジャパン
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」です。

    CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

CRA経験者の転職状況と心構え

転職状況
製薬メーカーの開発ラッシュにより、CRA(臨床開発モニター)の転職市場は引き続き、売り手市場が続いています。

特にCRO各社は製薬メーカーが外注量を増やしているため、即戦力となるCRA(臨床開発モニター)経験者の採用を強化しています。

それに対して、製薬会社は新卒での採用を中心としており、中途採用そのものを行わないことが増えています。また、自社のCRA(臨床開発モニター)の数を今後、減らしていくと考えている会社が多く、製薬メーカーへの転職は引き続き、厳しい状態が続く可能性が高そうです。
心構え
現在のCRA(臨床開発モニター)の転職市場は、引き続き売り手市場が続いていますが、今後も同様の状況が続く可能性は低いと言えます。

なぜなら、CROの数自体は、再編・淘汰により減少の傾向にあり、業績が伸び悩むCROも増加しているからです。また、CRO・製薬メーカーのいずれも新卒採用を活発化しているため、中途採用の枠自体が大きく減っていく可能性があるからです。

CRA(臨床開発モニター)の売り手市場が続いている今こそ、条件の良いCROへ転職できるチャンスが大きいと言えます。

東京都の求人状況

求人数
求人数が普通の状況です。
難易度
CRA経験者を対象とした求人が中心で、CRA未経験者が応募できる求人は少なくなっています。
心構え
CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。特にCRA未経験者は、応募できる求人数が少ないため、すぐに転職活動を始めたほうが良いでしょう。
特徴
CRA(臨床開発モニター)の求人数が、応募者数より多いエリアです。そのため、CRA(臨床開発モニター)へ転職するチャンスがとても大きいエリアであると言えます。

第一三共株式会社、アステラス製薬株式会社、エーザイ株式会社、ファイザー株式会社などの多くの製薬メーカーの拠点が東京に集中しているため、多くのCRO(開発業務受託機関)も東京に本社を構え、臨床開発の品質とスピードの競争が激しく行われています。また、フェーズ1の治験の最大手である墨田病院などの治験に積極的に取り組む医療機関も多く存在します。

企業数が多いため就業チャンスが多く、面接で1~2社落ちても気にする必要はありません。どんどん積極的に応募をしましょう。
治験ネットワーク
2012年に独立行政法人国立精神・神経医療研究センターが中心となり、筋ジストロフィーの臨床研究、治験を推進する目的の筋ジストロフィー臨床試験ネットワークが構築されています。また、東京大学医学部附属病院や東京医科歯科大学医学部附属病院などは大学病院臨床試験アライアンスを設置しています。
勤務地
担当施設は世田谷区や練馬区、大田区や足立区といった23区内が多いですが、八王子市や町田市などの23区外もあります。
CRAの人数
東京都のCRA(臨床開発モニター)の人数は4000人以上と推測され、毎年100人前後の求人が発生していると予想されます。

東京都に事務所があるCRO

東京都に事務所がある製薬会社

東京都の主な病院

CRA(臨床開発モニター)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRCばんく

PAGE
TOP