IQVIAサービシーズジャパン株式会社
お気に入りに追加する お気に入りから削除する

安全性情報(オペレーション スペシャリスト) -保健師-

本社所在地:
〒108-0074 東京都港区高輪4丁目10-18 京急第1ビル
設立年月日:
1998年7月31日
従業員数:
約4,022名(2017年4月1日現在)
  • 土日休み土日休み
  • 業界大手業界大手
  • 研修充実研修充実
  • フレックスタイムフレックスタイム

IQVIAサービシーズジャパン株式会社

IQVIAサービシーズジャパン株式会社

世界No1のグローバルカンパニーで働いてみませんか。

PR1
IQVIAサービシーズジャパンは世界トップのCROです。
PR2
幅広いキャリアパスで自分らしく働けます。
PR3
女性が自立して働きやすい環境が整っています。

IQVIAサービシーズジャパン株式会社

募集要項

まずは基本的な労働条件をチェックしましょう。
募集の背景
大型のグローバルスタディ(世界各国同時の臨床試験)をはじめ、がん領域、中枢神経疾患領域などのプロジェクトの増加に伴い、増員を行っています。
仕事内容
国内外の医薬品に関する有害事象、副作用情報の収集、評価、報告業務をお願いします。

【具体的には】
- 国内外の医薬品に関する安全性情報の受付、トリアージ
- ケースプロセッシング(入力、QC、 症例評価案の作成、再調査指示)
- 安全性情報に関する翻訳(英日・日英)
- 安全性定期報告作成のサポート
- 書類管理
- RMP作成のサポート
- 海外対応との連携
- その他 (例えば当局規制情報の提供等)

IQVIAサービシーズジャパンは世界トップのCROです。

IQVIAサービシーズジャパンは100ヶ国で5万人以上の従業員が業務を行っている世界TOPのCROです。最新の医薬品グローバルスタディだけでなく、医療機器や再生医療の開発においても業界をリードしています。

2015年には世界の売上高トップ100の医薬品のうち98品をサポートしており、グローバルスタディの占める比率が高いことと、ICCC案件(治験国内管理人のことで、日本に拠点を持たない製薬企業の代わりに開発業務を請け負うもの)の多さが特徴です。全体の7割前後がグローバルスタディになっており、トップクラスの実績を誇っています。担当する領域も多岐にわたっており、オンコロジー(抗癌剤)や中枢神経系のプロジェクトだけでなく、医療機器や再生医療領域にいたるまで、さまざまな領域の開発を幅広く手がけています。

幅広いキャリアパスで自分らしく働けます。

プロジェクトマネジメントと、モニタリングのリーダーを兼務するクリニカル・プロジェクト・マネージャー(CPM)やCRAのマネジメントを専門に行うライン・マネージャー(LM)などへのキャリアアップが可能です。 また、組織規模が大きく様々な部署が存在するIQVIAサービシーズジャパンでは、ジョブポスティングシステムを利用して、DM、QC、薬事申請、教育担当、人事、営業などに異動できるチャンスもあります。

・クリニカル・プロジェクト・マネージャー(CPM)の役割
プロジェクトマネジメントと、モニタリングのリーダーを兼務し、円滑な業務運営を行います。

・ラインマネージャー(LM)の役割
チームに縛られず、横断的にそれぞれ複数のCRAをピープルマネジメントという観点で管理します。一人ひとりのCRAの育成や勤怠状況の確認、仕事の悩みやこれから関わりたいプロジェクトの希望、将来の方向性などに対応し、自分らしく働ける環境づくりを行います。

女性が自立して働きやすい環境が整っています。

IQVIAサービシーズジャパンでは多数の女性CRA(従業員の約7割が女性、女性管理職の割合は5~6割)が活躍しています。なぜなら、長期に渡り女性の出産・育児などの人生イベントの際にも、安心して働ける環境づくりに注力してきたからです。

たとえば、CRAに月9日、自宅で内勤業務を行うことを認めるウィークリーテレコミューティング制度や、会社に出社せず自宅を拠点に仕事をする完全在宅勤務制度、ベビーシッター利用補助制度などがあり、どんな状況でもキャリアアップを目指せるよう、 多様な働き方を支援する制度や環境を整えています。

数字面から見ても育児休業取得率100%、育産休からの復職率 90%以上、有給取得率70%以上、年間離職率は一桁と業界平均を上回っており、IQVIAサービシーズジャパンの働きやすさは証明されています。

実際にこうした制度を利用した社員が、「平成28年度テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」個人賞を受賞いたしました。

雇用形態
正社員(試用期間6ヶ月)※雇用期間の定めなし
契約社員(契約期間6ヶ月~1年、正社員登用あり)
勤務地
大阪府 大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル19F

ご希望の勤務地での勤務となります。

ご希望のエリアでの勤務が可能です。原則、会社都合による転勤はありません。

地図
最寄り駅
JR「新大阪駅」より徒歩3分、地下鉄御堂筋線「新大阪駅」4号出口より徒歩3分
応募条件
・保健師資格をお持ちの方
・医薬品の安全性業務の実務経験2年以上 
・業務遂行上問題ないレベルの英語力
・入社直後は東京本社で研修を受けられる方
給与
想定年収:600万円~950万円

経験・能力・前職給与などを考慮の上、規定により決定します。

転職が不利にならないよう最大限の配慮をいたします。

給与備考
時間外手当、交通費(全額)
昇給・賞与
給与改定年1回、賞与年2回(6月、12月) ※通常賞与は計6カ月、業績に応じて別途業績賞与を支給
勤務時間
9:00~17:30
勤務時間備考
※フレックス勤務有/ コアタイム 11:00〜15:00 (所定労働時間:7時間30分、休憩60分)
休日
完全週休2日
休日備考
土日祝日、年末年始休暇(12月29日~1月4日)、初年度有給休暇12日、病気休暇20日、特別休暇、女性特別休暇、長期特別休暇、産前産後休暇(出産予定日から6週間、出産の翌日から8週間を産前産後休暇とする)、育児休業(子供が満3歳に達するまでを限度として、本人の申し出た期間休業可能)、育児短時間勤務(子供が満12歳に達するまでを限度として、本人の申し出た期間勤務時間のコースを選択可能) ※年間休日約120日
福利厚生
各種社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)、退職金制度、所得補償制度、団体生命保険、リロクラブ加入

企業情報

会社についてもきちんと目を通しておきましょう。
設立
1998年7月31日
代表者
代表取締役 湊方彦 ※兼任(IQVIA ジャパングループ会長)
従業員数
約4,022名(2017年4月1日現在)
事業内容
・臨床試験業務(フェイズ1からフェイズ4)
・データマネジメントおよび統計解析
・医薬品関連文書の作成―治験薬概要、臨床試験計画書、総括報告書、
・NDA(製造/輸入承認申請書)、各種調査書類等
・モニター(CRA)向けトレーニング
・海外における臨床試験および関連業務
・各種非臨床試験業務
・市販後調査(PMS)
・新製品投入時の営業サポート
・医薬情報担当者(MR)の採用
・MR向け導入研修および継続研修
・営業チーム、プロジェクト・チームの編成
・国内外の営業およびマーケティング・サポート 等

1982年アメリカにて設立された世界初のヘルスケア・アウトソーシング企業です。日本においてもリーディングカンパニーとしてヘルスケアの向上に貢献しています。

<オフィス>
本社:東京都港区高輪4-10-18 京急第1ビル
品川シーサイドオフィス:東京都品川区東品川4-12-1 品川シーサイドサウスタワー
データドキュメント センター:東京都新宿区上落合3-10-8 オーバル新宿ビル
大阪オフィス:大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル
福岡オフィス:福岡市博多区博多駅前1-21-28 博多スクエア
札幌オフィス:札幌市中央区北3条西3-1-47 ヒューリック札幌ノース33ビル
IQVIA先端医療臨床開発オフィス:神戸市中央区港島南町1丁目6番5号国際医療開発センター(IMDA)

<関連会社>
IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社:東京都港区高輪4-10-8 京急第7ビル
本社所在地
〒108-0074 東京都港区高輪4丁目10-18 京急第1ビル
ホームページ
http://cro.quintiles-career.com/
会社の魅力
それぞれの領域のプロフェッショナルであるメディカルドクターが社内に複数名いらっしゃいます。「For the patient(すべては患者さまのために)」をモットーに疾患や患者さまの不安・懸念といった点から学ぶチャンスがあります。

・世界に広がるネットワーク
IQVIAサービシーズジャパンは60ヶ国にオフィスを有し、100ヶ国で5万人以上の従業員が業務を行っている世界最大規模の医薬品総合サービス企業です。2016年10月には米国本社QuintilesとIMS Healthが合併しIQVIAとなりました。IMSヘルスが持つ医療データと、クインタイルズの新薬開発から市販後支援ノウハウを融合し、ヘルスケア領域で新たなサービスの創出へ取り組んでいます。

・サービスラインの豊富さ
2015年には世界の売上高トップ100の医薬品のうち98品をサポートしています。最新の医薬品グローバルスタディだけでなく、医療機器や再生医療の開発においても業界をリードしています。癌・中枢神経・心血管・メタボリック・呼吸器・自己免疫疾患から希少疾患まで幅広い領域に対応するだけでなく、データマネジメント・統計解析・日本未参入企業やバイオベンチャーに対する製品戦略コンサルテーション・セントラルラボラトリーサービス・薬事申請・PMS・ICCC(治験国内管理人)・ITソリューションサービスなど開発から市販後まで幅広いサービスを提供しています。

・スペシャリスト集団
世界に950人のMD(メディカルドクター)と、900人のPhDが働いているスペシャリスト集団です。

グローバル治験の実績はトップクラスを誇ります。

全体の70%前後がグローバル案件など業界でもトップクラスを誇ります。また日本に拠点を持たない製薬企業の代わりに開発業務を請け負うICCC案件も多く、他CROでは経験できないキャリアを積むことも可能です。

内定者の声
・前の職場ではローカル試験しか行っておらず、グローバル試験に携わりたかったため、グローバル試験に携わる機会が多いと聞き、IQVIAサービシーズジャパンを選びました。

・実際にIQVIAサービシーズジャパンで働いている大学の先輩にお話しを伺ったところ、雰囲気がよく女性が働きやすい環境であると感じたのも、理由の一つです。

・薬を開発するプロセスに徐々に興味が出て、ドクターに情報を提供する立場になりたいと思うようになりました。そのためCROという新しい業界で、薬が市場に出る(上市)に関わる仕事へのキャリアチェンジを考えました。

・前職では、SMO業界でCRC(治験コーディネーター)として治験に関わってきました。新薬開発という点ではCRO業界と似ているところがありましたが、薬を開発する側である製薬企業をサポートすることに興味を持ち、そして治験プロジェクト全体に関わることのできるCRAの仕事に魅力を感じて、IQVIAサービシーズジャパンを選びました。

自分の状況に合わせたスタイルで仕事ができます。

フレックス勤務や在宅勤務などの制度が整っていて、自分の状況に合わせたスタイルで仕事ができると感じIQVIAサービシーズジャパンを選びました。産休後も働き続ける先輩方が多いため、結婚出産などで生活環境が変わっても、安心して仕事を続けていけると感じています。また、オフィスもおしゃれで素敵なのも女性にとっては嬉しいポイントです。

社員の声
・裁量をもって仕事ができるところやグローバル試験に関われることがIQVIAサービシーズジャパンの特徴です。 他にも英語でメールができるようになるなど、自分の成長を実感できる場面が多々あります。

・IQVIAサービシーズジャパンの魅力は、裁量を持って仕事を行わせてくれるところです。ワークライフバランスに関係しますが、自分が絶対にやらなければならない時期は集中して取り組む一方で、マネージャーと調整して長期の休暇をとることも可能です。

・未経験者、経験者ともに、トレーニングプランが組織的に構築されています。

・2種類のマネージャー制度があり、マネージメントがある程度分業化されているので「マネージャーが忙しすぎて、相談する時間が取れない」といったことはありません。自分のパフォーマンスを見てくれるラインマネージャーと、プロジェクトのチームリーダーであるCPMがおり、そのどちらにも相談が可能です。

女性が働きやすい環境です。

IQVIAサービシーズジャパンは産休・育休後に復帰して働いている母親CRAの方がたくさんいらっしゃるため、参考になる例がたくさんあります。臨床開発部門では、在宅勤務が月に9回できるため、上手く家事・育児と仕事を両立させることが可能です また、社内には様々なプロジェクトや様々な間接部門があるため、復職後に以前の担当業務とは別の仕事に就くことも可能です。プロジェクトに関しても、時短勤務の方に合うものもあり、またチームのサポートを受けながら携わることができます。

選考の流れ

内定を目指して頑張っていきましょうね。
応募方法
(「応募する」ボタン)からお問合せください。
選考プロセス
ステップ1書類選考
 ▼
ステップ2面接(1~2回)
 ▼
ステップ3内定
お気に入りに追加 お気に入りから削除

応募する

チェック条件が近い求人

別の会社の求人も忘れずにチェックしましょう。

成功保健師の転職成功事例

他の方のCRAへの転職体験談も参考になります。

書物仕事内容&業界研究

治験業界や仕事内容についてもう少し知りたい方はこちら。

履歴書履歴書作成&面接対策

応募書類や面接対策についてもっと知りたい方はこちら
IQVIAサービシーズジャパン
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」です。

    CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

保健師の転職状況と心構え

転職状況
大卒の学歴・一般教養と看護師資格を合わせ持つ保健師はCRA(臨床開発モニター)への転職が可能です。臨床経験の有無による有利・不利はなく、幅広い医療の知識を有していることが高く評価されます。

そのうえ、病院で数年の臨床経験を積んでいる看護師は、病院の組織への理解や、医師や看護師とのコミュニケーション経験が高く評価されます。また、行政機関や保健所等で経験を積んでいる保健師は、様々な組織との交渉経験・調整力が高く評価されます。
心構え
保健師が選考に通過する確率は薬剤師ほど高くはないものの、看護師や臨床検査技師を上回っているため、きちんとした準備をすれば有利に転職活動を進めるられるでしょう。

ただし、保健師とCRA(臨床開発モニター)は仕事上で関わりが少ないため、CRA(臨床開発モニター)の業務内容を理解するまでに時間がかかることが多いです。

準備不足で選考を進めてしまうと、書類選考や面接で業務内容への理解度が低いことや、CRA(臨床開発モニター)になりたい理由があいまいであることを指摘されて不採用になってしまう方が見られます。保健師にとって焦りは禁物です。まずは仕事内容を深く理解したうえで、説得力のある志望動機を作ってから応募を始めると良いでしょう。

大阪府の求人状況

求人数
求人数が普通の状況です。
難易度
CRA経験者を対象とした求人が中心で、CRA未経験者が応募できる求人は少なくなっています。
心構え
CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。特にCRA未経験者は、応募できる求人数が少ないため、すぐに転職活動を始めたほうが良いでしょう。
特徴
CRA(臨床開発モニター)の応募者数と、求人数がつり合っているエリアです。そのため、CRA(臨床開発モニター)へ転職するチャンスが普通のエリアと言えます。

武田薬品工業株式会社や、小野薬品工業株式会社、あるいは外資系製薬メーカーのバイエル薬品株式会社などの多くの製薬メーカーの拠点が大阪府にあります。また、フェーズ1から販売後の臨床試験までをトータルして行う大阪治験病院などの治験に積極的に取り組む医療機関も多く存在します。そのため、CRA(臨床開発モニター)の求人も多く発生しています。
治験ネットワーク
平成13年度には大阪府医師会治験ネットワークが設置され、治験セミナーを開催するなど医師会が積極的に治験に取り組んでいることが大阪府の特徴です。また、大阪の5つの府立病院が共同して大阪府立病院機構治験ネットワークを構築しています。
勤務地
担当施設は大阪市の医療機関を中心に東大阪市、堺市等まで大阪府の広い地域にまたがっています。
CRAの人数
大阪府のCRA(臨床開発モニター)の人数はおよそ2000人以上と推測され、毎年50人前後の求人が発生していると予想されます。

大阪府に事務所があるCRO

大阪府に事務所がある製薬会社

大阪府の主な病院

大阪府の保健師の主な出身校

IQVIAサービシーズジャパンの保健師出身者の口コミ

福利厚生・休日
フレックス制度や在宅勤務制度があり、勤務時間の自由度が高いです。(2015年)
面接
面接時間は1時間を少し超えるくらいです。雰囲気はやわらかい感じでした。他の社員ともすれちがいましたが、わいわいがやがやして賑やかな感じを受けました。

主に聞かれた質問は以下の通りです。

・CRAの志望動機、仕事内容など
・看護時代について(辛かったこと、リーダー業務、夜勤の頻度など)
・留学について
・グローバルとローカルな部分のどちらをやりたいか
・先生への接し方
・月に7~8回の出張があるだ大丈夫か
・残業は大丈夫か(16時ごろからドクターと話すから遅くなる)
・外勤と内勤のどちらが向いているか
・看護記録について
・いつから働けるか(2013年)
人間関係
外資系であるが、国内製薬会社や他社CROからの転職者が多いため、日本的な考えの人も多いように感じます。
フレックス制度や週2回の在宅勤務など働き方はかなり自由です。女性も多い職場ですので、子育てをしながら働いている人も多いです。自立心が強い人に適している会社です。(2016年)
福利厚生・休日
子供がいる人にとっては在宅勤務、時短勤務、テレワーク等の便利な制度が全て揃っており、育児をしながらCRA(臨床開発モニター)として働きたい人にとってはCROで一番の環境だと思う。(2014年)
年収・給料
マネージャーも男性より女声が多く、日本の会社と異なり女性優位の職場だと思う。強い女性が多いが、男女差は全くない。
長くやればプロジェクトマネージャーまでは辿り着ける。ラインマネージャーは狭き門。(2015年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

お気に入り

閲覧履歴

検索履歴

CRCばんく

PAGE
TOP