トップページ > CRA(臨床開発モニター)の転職成功事例 > 4社目の面接で調剤薬局の薬剤師からCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

4社目の面接で調剤薬局の薬剤師からCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

4社目の面接で調剤薬局の薬剤師からCRA(臨床開発モニター)へ転職成功

写真
20代後半/男性
神奈川県/2015年
薬剤師
応募した数
約5社
面接を受けた数
約4社
転職活動の期間
約6週間
満足度
口コミ評価5点
転職前 → 転職後
調剤薬局 業種 CRO
薬剤師 職種 CRA
約540万 年収 約470万
4社目の面接で調剤薬局の薬剤師からCRA(臨床開発モニター)へ転職できました。
調剤薬局の薬剤師として働いていていましたが店舗が大きな病院の前にあることもあり、がんなどの新薬の導入対応を何度も経験するうちに、新たな医薬品開発に関わるCRA(臨床開発モニター)の仕事に興味を持ちました。

転職相談へ申し込みをした後に、未経験から応募できる求人へ2社ずつほど応募をしていきました。書類選考にはほとんど通過するのですが、最終面接で落ちることが続きました。

試験と複数の面接を受けて、最終面接後に不採用になった時は、本当にショックを受けました。

コンサルタントいわく、「他の応募者との比較になった時に決め手に欠ける部分がある」とのことでしたので、もう一度、志望動機やキャリアプランを見直し、面接ではCRA(臨床開発モニター)になりたい気持ちは誰にも負けないというぐらい強くアピールをするように心がけました。

そして、4社目の面接でようやく内定をもらうことができました。最期の最期まで気を抜くことが全くできませんでしたので、とても疲れました。今はとにかく内定をもらえてほっとしています。今後はこの転職活動の苦労の経験を心に刻んで臨床開発業界でCRA(臨床開発モニター)として働いていきたいと思います。

成功のポイント成功のポイント

成功のポイント
ご経歴も悪くなく、論理的な話し方ができる薬剤師さんでしたが、不運にも面接で不採用が続いてしまった方です。

一度はCRA(臨床開発モニター)への転職を諦めようと思われたそうですが、もう一度、より強い気持ちを持って応募を続けた結果、無事に内定を獲得することができました。

調剤薬局の薬剤師と異なり、製薬業界で働くためには複数の応募者から企業に選んでもらう必要があります。そのため、万全の準備をしても、より適性がある応募者が他にいたりすると当然、不採用になってしまいます。

特に試験や複数の面接を受けた後に不採用になると気持ちの切り替えも難しく、転職活動が長期化することになります。最期はCRA(臨床開発モニター)になりたい気持ちが他の人を上回った方だけがCRA(臨床開発モニター)へ転職できると言えるかもしれません。

薬剤師神奈川県の薬剤師のCRAの最新求人

あなたの自宅の近くで求人は発生していますか?
臨床開発求人数が普通

求人数が普通の状況です。CRA経験者を対象とした求人が中心で、CRA未経験者が応募できる求人は少なくなっています。

CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。特にCRA未経験者は、応募できる求人数が少ないため、すぐに転職活動を始めたほうが良いでしょう。

役立つ情報あわせて読みたい薬剤師向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。
クインタイルズ Quintiles
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内

神奈川県の地域情報

特徴
神奈川県は人口が全国2位の県です。県庁所在地は横浜市です。
。東京湾沿いの横浜エリアは、本場の中華を堪能できる中華街や、夜景を楽しめるランドマークタワーなどがあり人気スポットです。

神奈川県の薬剤師の主な出身校

  • 横浜薬科大学

薬剤師出身のCRAの口コミ

成長性・安定性
会社は着実に成長しています。コンスタントに中途の社員が入社してきます。薬剤師と看護師出身者が多いです。(DOTワールド株式会社/2017年)
福利厚生・休日
女性はとても働きやすい会社で色々と優遇されていると感じます。妊娠が分かった時点で外勤がなくなり、産休も気兼ねなく取得できます。育休からの復帰後も時短勤務を子供が小学3年制まで利用でき、勤務時間の融通もききます。在宅勤務も週2回までは取得できます。(エイツーヘルスケア株式会社/2015年)
仕事のやりがい
女性管理職も多く、仕事に専念すれば女性でも出世が可能です。また、結果に基いて評価が行われるため、公平性は高いです。仕事で結果を出せば昇進できます。(株式会社リニカル/2015年)
残業
結婚、育児、出産をしても仕事がきちんと続けられるような仕組みがあり、実際に運用されている。そのため、女性が長く働ける環境が最も整備されているCROではないかと思われる。女性総活躍社会を一足先に実現していると言える。(イーピーエス株式会社/2016年)
残業
プロジェクトにもよりますが、そこまで残業は多くありません。基本的には20時までには帰れます。(エイツーヘルスケア株式会社/2016年)
福利厚生・休日
会社として出産後の職場復帰を全面的にバックアップしています。モニターの仕事そのものは決して育児との両立が簡単とは言えませんが、個人の状況に応じた労働環境を最大限に整えようとしていることは伝わります。(株式会社リニカル/2017年)
面接
面接は計2回ありました。一次面接は仕事内容の理解、基本的なコミュニケーション力をチェックされたと思います。二次面接までに準備をしていったほうが良いことも丁寧に説明をいただけました。
二次面接は副社長、部長、人事担当者の3名でした。比較的専門的な質問が多く、過去に関わった薬の作用機序についても聞かれました。
内定後に再度、詳細な条件面の説明の機会や、質問事項について確認をする時間を設けていただきました。(株式会社MICメディカル/2013年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP