トップページ > 求人検索 > 臨床開発モニター(CRA)/経験者-大阪府の薬剤師求人

株式会社インテリム 検討中リストに追加する

臨床開発モニター(CRA)/経験者 -薬剤師-

本社所在地:
東京都台東区上野1-1-10 オリックス上野1丁目ビル5階
資本金:
6000万円
設立年月日:
2005年8月
従業員数:
約250名(2017年6月)
  • 土日休み
  • 研修充実
  • フレックスタイム

株式会社インテリム

株式会社インテリム

~アジアを代表するグローバル創薬開発パートナーへ~

PR1
業界トップクラスの働きやすさを実現しています。
PR2
残業が少なく、女性も長期で就業できる環境です。
PR3
オンコロジー領域では独自の研修制度を設けています。
PR4
日本発のアジアを代表するグローバルCROになることを目指しています。
PR5
医薬品・医療機器開発支援のワンストップサービスを行います。

株式会社インテリムのイメージビジュアル

募集要項

まずは基本的な労働条件をチェックしましょう。
募集の背景
国内外からの受託案件が増加しているため、さらなる飛躍を牽引していただける、CRA経験者を募集します。
仕事内容
新薬臨床試験および製造販売後臨床試験におけるモニタリング業務をお願いします。

【具体的には】
実施医療機関の選定から治験依頼・契約手続き、治験薬の交付及び回収、治験の実施状況のモニタリング、症例報告書の回収・点検、直接閲覧、治験終了業務までの一連の業務をお願いします。

【主に担当する領域・プロジェクト】
現在は最先端の新薬開発や国際共同治験(グローバルスタディ)の依頼が、世界中の製薬メーカーから寄せられています。 依頼元の国内外の比率は半々ほどで、国内はオンコロジー(膵臓がん、血液がん等)や再生医療、 国外はオーファンドラッグやグローバルスタディのプロジェクトが多くなっています。

オンコロジー領域をはじめ、中枢神経・循環器・糖尿病領域の案件が比較的多く、保有案件が豊富なこともインテリムの強みのひとつです。キャリアビジョンにそった必要な教育を受けられる体制も整えており、CRAのキャリアを協力にバックアップしています。

※原則1人1プロジェクト。
※取引先は外資と内資が50%ずつ。
※大手メーカーを中心に幅広い領域を受託。(オンコロジー領域は増加傾向)
※日本から海外関連会社へ情報発信できる環境があり、グローバル基準での仕事が可能
※チームの人数はプロジェクトにより3名から15名前後

業界トップクラスの働きやすさを実現しています。

インテリムは業界随一の働きやすさを誇り、ワークライフバランスが整っていることに定評がある会社です。そのもとになっているのは2005年8月に発足して以来、「認め合う組織」「ワークライフバランス」「成長できる機会」「ダイバシティ」「働きやすい環境」を追求しつづけている企業文化にあります。その結果、適正な報酬や待遇、成長できる機会を得ることにより、会社と社員が一体感を高めて成長しつづけることができています。

実際に社員からの発案で導入された福利厚生(フレックスタイム制度導入、TOEIC受検費用補助、育児休業期間延長制度、社内サークル活動費補助など)も多く、働きやすい会社を作ることが、社員のロイヤリティ、コミットメント、エンゲージメントを醸成し、会社のブランド価値向上に繋がると考えています。

残業が少なく、女性も長期で就業できる環境です。

残業はスタートアップ期を除けば20時間以下と少なく、17時~19時にはほとんどの社員が退社しています。これは多くのCRA経験者が所属するプロジェクトサポートグループがプロジェクトにかかる内勤的な業務をサポートする独自の体制があるからです。

また、女性社員の長期就業に配慮し、育休・産休・時短勤務等の制度も整備されており、ライフイベント後も安心して働ける環境です。離職率も低く、中途入社メンバーが多いため、すぐに溶け込める雰囲気の良さが自慢です。年間休日も128日と業界トップクラスです。

オンコロジー領域では独自の研修制度を設けています。

日本における腫瘍学の権威である西條長宏先生(弊社特別顧問)の監修のもと、、独自の研修カリキュラムに基づく「オンコロジー・スペシャリスト&エキスパートCRA認定制度」を導入し、オンコロジー専門CRAの人財育成を継続的に行っています。約半年間の研修を受講し、最終口頭試問により認定されたオンコロジーCRAが、各種のオンコロジー臨床試験に従事しております。
認定後も、専門的な継続研修および主要な学会への参加を通じて、オンコロジー領域の最新情報の研鑽を絶えず続けております。

日本発のアジアを代表するグローバルCROになることを目指しています。

2012年5月には日本のCROとして初めて台湾に駐在員事務所を設立、同年9月には韓国に子会社となるインテリム コリアを設立しました。また同時に米国QPS社との業務提携契約を締結すると共に、合弁会社であるiQファーマサービス株式会社を設立しています。

医薬品・医療機器開発支援のワンストップサービスを行います。

インテリムでは、日本を中心とした臨床開発支援のワンストップサービスを目指しています。アジア地域での治験を検討しているお客様はもとより、日本での上市を目指す海外ベンチャー企業等へのコンサルティングも行っています。インテリムも2005年にベンチャー企業として始まりましたので、日本発のバイオベンチャーの国内外での活動も支援しています。

雇用形態
正社員(試用期間3ヶ月間の給与や待遇は変わりません)※雇用期間に定めなし
勤務地
大阪府 大阪市北区梅田3丁目4番5号 毎日インテシオ18階
地図
最寄り駅
JR大阪駅(桜橋口)、JR福島駅より徒歩5分前後
応募条件
・薬剤師資格をお持ちで2年程度の実務経験をお持ちの方
・CRA経験を1年以上お持ちの方
  ※英語力に磨きをかけたい方も歓迎します。

以下のような方にオススメです。

・残業が多くワークライフバランスが崩れている。スキルアップや勉強の時間、家族との時間を確保したい
・オンコロジー領域の経験を積み、スペシャリストを目指したい
・グローバルスタディのプロジェクトにチャレンジしたい
・待機状態が長く、思うように経験を積めていない現状を脱却し、CRAとしての経験値を上げていきたい

給与
年収:400万円~700万円
月給:28万円以上

モデル年収

CRA経験5年/年収620万円 、CRA経験1年/年収450万円

給与備考
交通費、時間外手当全額、業務手当、住宅手当、インセンティブ  
昇給・賞与
昇給:年1回(5月) 賞与:年2回(7月、12月)
勤務時間
9:00~18:00

残業時間が少ないです。

スタートアップ期を除けば、残業は月に20時間程度です。個々の生産性向上に対する努力に加え、実力に応じて業務量を調整することにより、ワークライフバランスを保ちながら仕事ができる環境です。秘訣はモニター経験者で組織されたプロジェクトサポートグループによるプロジェクト全体のバックアップ体制です。

勤務時間備考
フレックス制度あり(コアタイム10:00~15:00)、残業月平均20時間以下(スタートアップ期を除く)
休日
完全週休2日

有給消化率、復職率が極めて高いです。

有給消化率、復職率ともに100%近く、働きやすい環境が整っていることが特徴です。産前産後・育児休暇の取得実績は37名以上。復職後は時短・内勤への切り替えで仕事と家庭を無理なく両立できます。

休日備考
土日祝、年末年始、夏季休暇、年次有給休暇(10~20日、入社3か月後より発生 ※前借り制度あり) 、慶弔休暇、勝負休暇(例えば、プロポーズや資格試験の受験など、人生で「勝負」をしたい時に取得できる休暇です) 、リフレッシュ休暇 等 ※年間休日128日
福利厚生
各種社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)、退職金制度、人間ドック受診(扶養する配偶者も対象)、福利厚生倶楽部(リロクラブ)、社外研修、英語研修、TOEIC受験費用補助、インフルエンザ予防接種補助(同居家族全員が対象)

企業情報

会社についてもきちんと目を通しておきましょう。
設立
2005年8月
代表者
浮田哲州
従業員数
約250名(2017年6月)
資本金
6000万円
事業内容
<臨床開発分野>
臨床開発業務に関する受託(CRO業務)
臨床開発業務に関する派遣
臨床試験(治験)の企画および実施に関するコンサルティング

<研究開発分野>
ファインケミカル分野における合成業務受託
ライフサイエンス分野における研究開発関連業務の受託
コンサルティング、研究開発業務に関する派遣

アジアを代表するグローバル創薬開発パートナーを目指し、堅調に成長を続けるCROです。「社員一人ひとりを考え、輝き続けられる職場」をモットーとしており、社員間の紹介で入社に至る方が多いです。オンコロジー・スペシャリスト&エキスパートCRA認定制度など独自の研修制度には、内外からも定評があります。

【拠点】
東京、大阪、埼玉、海外(台湾)

【グループ会社】
インテリム コリア、iQファーマサービス株式会社

<月平均所定外労働時間>
18時間(2016年度実績)

<育児休業取得者数>
10名(2016年度実績)
本社所在地
東京都台東区上野1-1-10 オリックス上野1丁目ビル5階
ホームページ
https://www.intellim.co.jp/
会社の魅力
2005年8月に5人で設立した独立系のCROです。「役員に意見が届きやすい」「アイディア
がスピーディーに実現される」「社員に魅力的な人間が多い」など、設立当初の良い雰囲気を残しつつ成長を続けています。

将来性のある事業展開を進めます。

韓国、台湾に拠点を持ち、2012年に海外のCROとの合弁会社を設立し、ますますニーズの高まるグローバルスタディをリードしていきます。
また、オンコロジー領域においては、専任部署を設立し、腫瘍学の権威である特別顧問監修の教育研修を実施しています。

社員の声
・年齢や性別などに関係なく、個人の能力や可能性・積極性を評価してもらえるところが気に入りました。積極的に提案の出来る方など新しい事へのチャレンジ精神をお持ちの方には、とても合った場所だと思います。(30代CRA/入社4年目)

・キャリア入社者が圧倒的に多く、頼れる先輩が多いことに安心しました。色々なキャリアを持った社員と意見交換できるので、広い視野で仕事ができます。新たな発見や刺激を求めている人におすすめの会社です。(20代CRA/新卒入社3年目)

選考の流れ

内定を目指して頑張っていきましょうね。
応募方法
(「応募する」ボタン)からお問合せください。
選考プロセス
ステップ1書類選考
 ▼
ステップ2面接(2回)
 ▼
内定

※応募前のご相談も受け付けております。

チェック条件が近い求人

別の会社の求人も忘れずにチェックしましょう。

成功薬剤師の転職成功事例

他の方のCRAへの転職体験談も参考になります。

役立つ情報あわせて読みたい薬剤師向けの記事や情報

CRAへ転職する際に必要な知りたい情報が満載です。

書物仕事内容&業界研究

治験業界や仕事内容についてもう少し知りたい方はこちら。

履歴書履歴書作成&面接対策

応募書類や面接対策についてもっと知りたい方はこちら
IQVIAサービシーズジャパン
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」です。

    CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の「年収」を予想します。

    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 「臨床経験が少ない」「転職回数が多い」など、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。

    こちらではあなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の「書類選考の通過率」や「面接の合格率」を予想します。

    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした「悩み」や、ふとした「疑問」を気軽に掲示板で質問してみましょう。

    面倒な登録をしなくても、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。

    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
履歴書・職務経歴書自動作成ツール
アンケート謝礼金のご案内

薬剤師の転職状況と心構え

転職状況
CRA(臨床開発モニター)は薬剤師出身の方が半数近くを占めています。なぜなら、CRA(臨床開発モニター)の仕事は、大卒の学歴・一般教養と、薬の専門知識を最大限に生かせる職種であるからです。

特に総合病院で数年の臨床経験を積んだ薬剤師は、CRA(臨床開発モニター)として最も成功するポテンシャルを持っていると言えるでしょう。
心構え
薬剤師が選考に通過する確率は、看護師や臨床検査技師と比較すると高くなっていますが、油断は禁物です。なぜなら、病院や調剤薬局と、企業の面接では応募者に求められる要素が異なるからです。

応募書類は企業向けにカスタイマイズし、面接ではビジネスパーソンとして通用する受け答えができるように、きちんと準備をしておきましょう。

薬剤師は不採用にされる経験が少ないため、面接に落ちるとショックを受けてCRA(臨床開発モニター)になることをあきらめてしまう方が見受けられます。選考の難易度は病院よりも高いことを前もって理解した上で、複数社に並行して応募してあきらめずに内定を目指して頑張りましょう!!

大阪府の求人状況

求人数
求人数が普通の状況です。
難易度
CRA経験者を対象とした求人が中心で、CRA未経験者が応募できる求人は少なくなっています。
心構え
CRA(臨床開発モニター)への転職を成功させるためには、応募者の経歴や人柄だけでなく、応募するタイミングも大切な要素です。特にCRA未経験者は、応募できる求人数が少ないため、すぐに転職活動を始めたほうが良いでしょう。
特徴
CRA(臨床開発モニター)の応募者数と、求人数がつり合っているエリアです。そのため、CRA(臨床開発モニター)へ転職するチャンスが普通のエリアと言えます。

武田薬品工業株式会社や、小野薬品工業株式会社、あるいは外資系製薬メーカーのバイエル薬品株式会社などの多くの製薬メーカーの拠点が大阪府にあります。また、フェーズ1から販売後の臨床試験までをトータルして行う大阪治験病院などの治験に積極的に取り組む医療機関も多く存在します。そのため、CRA(臨床開発モニター)の求人も多く発生しています。
治験ネットワーク
平成13年度には大阪府医師会治験ネットワークが設置され、治験セミナーを開催するなど医師会が積極的に治験に取り組んでいることが大阪府の特徴です。また、大阪の5つの府立病院が共同して大阪府立病院機構治験ネットワークを構築しています。
勤務地
担当施設は大阪市の医療機関を中心に東大阪市、堺市等まで大阪府の広い地域にまたがっています。
CRAの人数
大阪府のCRA(臨床開発モニター)の人数はおよそ2000人以上と推測され、毎年50人前後の求人が発生していると予想されます。

大阪府に事務所があるCRO

大阪府に事務所がある製薬会社

大阪府の主な病院

大阪府の薬剤師の主な出身校

インテリムの薬剤師出身者の口コミ

成長性・安定性
会社が着実に成長しており、早い段階で施設を担当することができます。最近はオンコロジー領域の社員教育に力を入れており、次のステップへと進んでいます。(2014年)
CRA(臨床開発モニター)の口コミ

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP