CROとは?

CROとは?

CROとはContract Research Organizationの略で、製薬企業が行う臨床試験の業務を支援する組織という意味です。具体的には製薬会社が新薬を開発するために行う治験(臨床開発)を支援する企業のことを言います。シミックやイーピーエスなどもCROです。
では、CROが具体的にどのような業務を行っているのか、更に詳しく調べてみましょう。

治験CROとは?

CROとは何をする企業なのかきちんと理解しておきましょう。

CROとは製薬会社が新薬を開発するために行う治験(臨床開発)を支援する企業のことを言う。

CRO(開発業務受託機関、Contract Research Organizationの略)とは製薬会社が新薬を開発するために行う治験(臨床開発)を支援する企業のことを言います。製薬会社の仕事を支援することにより、治験のスピード化(競争力の向上)、経費の節減、質の向上、人件費の最小化などへの貢献が期待されています。

CRO誕生の歴史 CROの今後 CROの主な業務 CROと製薬会社の関係 CROとSMOの関係 日本の主なCRO

CRO誕生の歴史

CROは日本では平成9年4月の薬機法(旧薬事法)改正で正式に法的に認知されました。そして、平成10年4月に治験を実施するための法律「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」(新GCP)が全面的に施行され、治験を行う時の基準が非常に厳しくなりました。そのため、製薬会社は、より科学的かつ倫理的な臨床試験の実施が義務づけられました。それ以降、日本国内でもCROへの注目が高まり、今や新薬の開発においてCROは欠かせない存在となっています。

欧米の製薬会社は、既に新薬を開発する業務の5割前後をCROに委託していると言われていますが、日本での委託率はまだ約2~3割に過ぎません。しかし、今後は経済産業省がCRO事業の環境整備を後押ししていることもあり、さらにCROへの委託率は増加していくと思われます。実際に平成15年以降、CROの売上は右肩上がりに伸びています。

CROの今後

CROはかつて100社以上が乱立していましたが、日・米・EUでの同時試験(グローバルスタディー)や国際共同治験などの国際規模での競争が求められることや、治験の質の向上やスピード化が進む中、中小CROの淘汰・再編が加速しており、現在の日本国内のCROの数は30社前後へと減少しています。減少した理由としては

  • 増加する国際共同治験への対応
  • 治験の質の向上やスピード化
  • 製薬会社が依頼を大手CROへ集約化
  • 外資系CROの成長

などがあげられ、将来的には7~8社のグループに集約されると言われています。

CRO業界全体の市場規模は1500億円前後となっています。市場は成熟気味ではありますが、CROへのアウトソーシング比率が高まっていくため、今後も年100億円前後で市場の拡大が続く可能性が高いです。国際共同治験の増加が症例数の減少要因になるものの、臨床研究等が市場を活性化すると予想されています。

また、文部科学省と厚生労働省は平成24年4月に「臨床研究・治験活性化5ヶ年計画2012」を策定しました。内容は日本発のシーズによるイノベーションを進展させ実用化につなげることなど、臨床研究と治験活性化をより積極的に推進するものとなっています。

以上のことからCROの今後は中小CROの淘汰・再編が進むと同時に、CROの役割が治験から臨床研究へと徐々にシフトしていくと考えられます。

CROの主な業務

CROの業務は「臨床試験の企画支援業務」「モニタリング業務」データマネジメント業務」など、臨床開発に関する、ほぼ全ての業務であると言えます。

臨床試験の企画支援

  • サンプルサイズの設定、治療法の割り付け、解析方法、調査表の設計などの試験実施計画書(プロトコル)に関してのコンサルティングを行い、質の高い臨床試験が実施できるようにする。

モニタリング(主にCRAが担当)

  • 臨床試験に参加する医療機関の担当医師を訪問し、プロトコル内容の説明
  • 試験進捗状況の確認
  • 調査表の記入依頼・回収・精査

データマネジメント(主にDMが担当)

  • 臨床試験により集積された調査票データの精査、固定、集計
  • 回収された症例報告書(CRF)のデータ入力、チェック、修正

メディカルライティング

  • 臨床試験実施に関わる申請書類や、薬事承認取得に必要な各種申請書類、報告書、論文を薬機法(旧薬事法)や各種ガイドラインを遵守しながら作成する。

統計解析

  • 生物統計学の手法を用いて治験の結果を分析し、治験薬が効果があるのか、既存の市販薬よりも効果があるのかを、統計学的に証明する。

CROと製薬会社との関係

CROと製薬会社との関係は契約によって異なります。

派遣契約型

  • 派遣契約型は製薬会社に、契約期間のみCRA(臨床開発モニター)や品質管理担当者(DM、QC)を派遣する形態を指します。
  • CROから派遣されたCRAや品質管理担当者は担当するプロジェクトが終わると、その製薬会社を訪問することはなくなります。
  • 臨床開発業務を受託するシステムが確立されていない中小CROや、治験途中で厳格なコスト管理を行いたい製薬会社などによく見られる形態です。

受託契約型

  • 受託契約型は製薬会社で行われる臨床開発業務をCROが受託する契約です。派遣契約型と異なり、主にCROの社内で業務が進められます。
  • 最近はCROの組織が大きくなり、臨床開発業務の質が上がったため、受託契約型が主流となってきています。
  • 臨床開発業務を受託するシステムが確立されている大手~中堅CROでよく見られる形態です。

CROとSMOの関係

CROは治験依頼者側、SMOは実施医療機関側として異なった業務を行っていますが、両社とも同じ治験業務に関わるため、CROは同じグループにSMOを擁していることが多いです。

SMOを同じグループに擁するCRO一例
CRO SMO
シミック株式会社 サイトサポート・インスティテュート株式会社
イーピーエス株式会社 株式会社EP綜合
株式会社MICメディカル
株式会社メディサイエンスプラニング
ノイエス株式会社
株式会社イスモ
株式会社新日本科学PPD 株式会社新日本科学臨床薬理研究所

CROとSMOはそれぞれ独立した会社として存在する。

臨床開発の実施において信頼性を確保したデータを得るためには、治験依頼者として治験を依頼し管理するCROと、治験の実施に直接関与するSMOに、それぞれの独立性が確保されている必要があります。そのため、SMOを同じグループに擁するCROSMOであっても、会社としてはそれぞれ独立して運営されています。

SMOについて詳しく知りたい方はこちら
SMOとは?
SMOランキング

日本の主なCRO

では、日本を代表する4社のCROを下記に簡単にご紹介します。

シミック株式会社
URL
http://www.cmic.co.jp/
本社
東京都港区芝浦1-1-1
資本金
1億円(ホールディングスは30億8,775万円)
設立
平成24年1月4日
イーピーエス株式会社
URL
http://www.eps.co.jp/index.html
本社
東京都新宿区下宮比町2-23 つるやビル
資本金
1億円(ホールディングスは18億7,525万円)
設立
2014年7月
クインタイルズ・トランスナショナルジャパン株式会社
URL
http://cro.quintiles-career.com/
本社
東京都港区高輪4-10-18 京急第一ビル
資本金
39億5,100万円
設立
1993年7月
パレクセル・インターナショナル株式会社
URL
http://www.parexel.co.jp/
本社
東京都中央区新川1-17-21 茅場町ファーストビル6F
大阪府大阪市中央区今橋2−5−8 トレードピア淀屋橋18F
資本金
1000万円
設立
1997年

別の記事でも詳しく説明していますので、さらに知りたい方はそちらもご覧ください。

詳しくはこちら
CROランキング
クインタイルズ Quintiles
リニカル Linical
CROのカジュアル面談
CRA(臨床開発モニター)の掲示板

転職サポート申し込みはこちら

ステップ1
まずは申し込み。入力は1分で終わります。
ステップ2
希望にマッチした求人情報を提供します。
ステップ3
書類選考・面接
ステップ4
内定・入社
入社後もずっとサポート!
転職相談に申込む

年収査定はこちら

  • 転職するときに、もっとも重視する項目の一つが「給料」。CRA(臨床開発モニター)へ転職した時に自分のキャリアや経験がどれだけ評価されるものなのか、気になりますよね。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ転職した時の年収を割り出します。
    転職活動の目安にしてみてはいかがでしょうか。
年収査定はこちら

合格予想はこちら

  • 臨床経験が少ない、転職回数が多いなど、選考に通過できる自信がなくて応募を迷っている方は意外に多いんです。
    ここでは、あなたのプロフィールなどから、CRA(臨床開発モニター)へ応募した時の書類選考や面接の合格率を予想します。
    前もって合格率が分かると転職活動の無駄な手間が省けますよ。
合格予想はこちら

掲示板で質問をする

  • ちょっとした悩みごとや、ふとした疑問を気軽に掲示板で質問してみましょう。
    面倒な登録が不要ですので、匿名ですぐに質問できます。分からなかったあなたの質問をみんなで解決できます。
    現役のCRA(臨床開発モニター)や人事担当者が回答してくれるかもしれませんよ。
みんなに質問をする
転職成功事例
アンケート謝礼金のご案内
CRA(臨床開発モニター)の口コミ
CRA(臨床開発モニター)の新着求人メール

検討中リスト0件

最近見た求人0件

保存した条件0件

CRCばんく

PAGE
TOP